少しタガのはずれた絵日記


by oka002
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最西端を、食べよう。(第二弾)

日記をサボり中だった先週末のお話。
偶然出掛けた先にパン屋があり、何気なく覗いてみたのですが、店内の一角でふと足が止まりました。
そこに並んでいたある物に思わず「おおっ」と歓声を上げてしまったものです。

ポルトガル由来のお菓子がまた出ているではありませんか。
今回は何かと言うと「トラヴェセイロ」。
首都リスボン近郊、世界遺産にも登録された美観の町・シントラの名物です。

こんなお菓子です。とっくりとご覧ください。

「トラヴェセイロ」とはポルトガル語で「枕」と言う意味。
名前が示すとおり、枕のような形に作ったパイ生地の中にはカスタードクリームが詰まっています。
パイ生地のサクサク感ともったりしたクリームの舌触りが絶妙にマッチします。
にご紹介した「ナタ(パスティシュ・デ・ナタ)」と並ぶ、かの地の愛しい美味です。

そういえば旅行でシントラを訪れたときには、お土産に綺麗な絵の付いた陶器を買い込んだな―と懐かしく思い出しました。
[PR]
by oka002 | 2007-07-05 23:44 | 美味礼賛