少しタガのはずれた絵日記


by oka002
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

広島冬グルメ

a0063926_21171197.jpg
いよいよ冬本番、厳しい冷え込みからありとある体調不良に悩まされる時期ですが、もちろん悪いことばかりではありません。
この季節ならではの美味にありつける楽しみもあります。

そこで広島の冬の味覚といえば、何といっても牡蠣ですね。
    (↑このフレーズ、昨シーズンも使ったように思いますがまあ置いといて)
今日ご紹介するのは、広島駅弁の牡蠣飯弁当です。
厳島神社を擁する広島らしく、朱色に彩られたしゃもじ型の箱。
これだけでも食欲がそそられ、期待が際限なくふくらみます。
さあ、どんなゴージャスなひとときが味わえるのでしょうか?





a0063926_21173049.jpg
何?どう見ても空ですって?
いやいや。心眼を開いてよくご覧になれば見えるはずです。
しっかり出汁が染みこんだご飯の上には牡蠣が4匹。
傍らにはカキフライ2個に牡蠣の煮含めが1個。
箸休めとしてちりめんじゃこの佃煮と広島菜の漬物も。
本当に見えませんか?

…いやぁ、すみませんねぇ。
カメラを取りに行く暇もあらばこそ、あっという間に平らげてしまいましたもので。
しかし個人的な好みをいうと、牡蠣は殻つきを七輪で焼き、ポン酢を落としてというのがやはり最高に美味しいと思いますね。
たらふくいただいた後で文句を言うのもなんですが。
[PR]
by oka002 | 2006-12-05 21:58 | 美味礼賛