少しタガのはずれた絵日記


by oka002
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

投げるな、危険

先だってご紹介した「広島ベース投げシャツ」のひそみに倣い―慣用句の用法が微妙に違っているような気もいたしますが(傍線部)―自分でも何か気の効いたものを作ってみたくなりました。
机上で手軽にシミュレーションできるサイトはないかな~と検索したら、出るわ出るわ。
いろいろ試していたらそれだけですっかりくたびれてしまいダウン。
おかげで昨夜は、肝心の更新ができませんでしたよ。
沢山見た「オリジナルTシャツ製作ツール」の一つがこちらです。

DesignAShirt.com ←そのままですがな(笑)

a0063926_2131157.jpga0063926_21315916.jpg
こちらのツールを使えば、例えばこんな素敵なトリコロールのTシャツも作れちゃうのです。


それでは、使い方をこれからご説明。
上のシャツを着た人に出会っても当たり負けしないような、粋なメッセージTシャツをデザインしてみましょう。



  
  
(1)リンク先のページに着いたら、左上に「START DESIGNING」という赤いボタンがあります。
これをクリックしてデザインを始めましょう。

(2)白いシャツを着た人が出てきましたか?
その上に「STEP 1」タグのついたボタン群がありますね。
「SWITCH PRODUCT」ボタンを押して、シャツの色を変えましょう。
画面右側にダイアログボックスが登場。
パレットのような色見本がずらりと顔を出しますから、お好きな色を選んでください。
ここでは上から2段目の左から5番目、「Deep Royal」をチョイス。

※ちなみにこの「SWITCH PRODUCT」ダイアログボックスでは、メンズとかレディス、長袖や半袖などなど、お好みでいろんなシャツを選択できるのですよ。

(3)色を変えたら今度はロゴを入れます。
「ADD WORDS」ボタンを押してください。またも右側にダイアログボックスが出ますね。
一番上の「TEXT」欄に好きな言葉を書き込みます。
書き込んだら欄の右下、「ADD TO DESIGN」をクリックして文字を入れます。
2行以上に渡るときは、1行ごとに「ADD TO DESIGN」をクリックすること。

※「TEXT」欄の下には書体や色、文字の大きさなどを様々に変えられるドロップダウンメニューが用意されています。
「FONT/TYPEFACE」メニューにはいろいろな書体が盛りだくさん。
書体のテイストによって「Classic」「Collegiate/Athletic」「Funky/Scary」などに分類されていますから、書きたいメッセージや気分に合わせてお好きに選んでください。

「TEXT EFFECTS」メニューは、行の形状を変えるところ。弓型や波型などあります。
お好みで名前や背番号を付けられる「Click to ADD SPORTS NAME & NUMBERS」ボタンも見えますね。
「SCALE」では行の幅や高さを、「ROTATE」では角度を設定できます。
「ALINE」は見てのとおり、行の配置を決めるところ。左右や中央に寄せたいとき便利です。
「COLOR」は勿論色設定。青シャツには黒より白文字がいいでしょう。

a0063926_22185157.jpga0063926_2219106.jpg








さてさて、出来上がりがこちら。いかがですか?あのトリコロールに対抗するには、これぐらいのハッタリを効かせませんとねぇ。←オイッ(゚Д゚ ;)!!
[PR]
by oka002 | 2006-09-27 22:26 | 戯れ絵