少しタガのはずれた絵日記


by oka002
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

エエエエエ(; ゚д゚)エエエエエ

a0063926_2291964.gifもはやどこが勝ってもおかしくない強豪チームが出揃ったワールドカップ準々決勝。
昨夜から今朝にかけての2試合は、特に面白そうな好カードでしたね。
イングランドvsポルトガルにフランスvsブラジル。
これで面白くならないはずはない!サッカー音痴の私も楽しみにしてました。
ところが

前回王者のブラジルがベスト8止まりで敗退ですかい!?

前回大会で、サッカーとはかくも美しいスポーツであると教えてくれたセレソン。
今度も絶対決勝まで進んで、あわよくば連覇してくれるものと思っていたのに…
応援していた者としてはかなりショックです。
というか観戦していても、ブラジルの試合だというのになんだか退屈な感じが特に前半したのはどういうことなのでしょうか。
一番注目していたタカウジーニョロナウジーニョが、あんまりボールに触らせてもらえなかったからかもしれません。
後半にポジションを普段どおりに戻したら、ボール周りがよくなって見違えるように活気付いてましたけど、フランスに入れられた1点を返すことはできずじまいでしたね。
残念無念。それにしても、ブラジルほどの所が準々決勝ぐらいで引っ込んでしまったら、本国のサポーターから
「何だってこんな早く帰ってきた」
と大怒られするんじゃないでしょうか。それが気の毒で心配です。

この前に行われたイングランド・ポルトガル戦はまた、両雄相譲らずの素晴らしく面白い試合でしたね。
始めからじっくり見せてもらうと、これから一戦交えようという両チームの選手たちが笑顔で挨拶を交わしていたりして微笑ましい。
試合が始まると俄然ヒートアップして、かなりのラフプレーも続出。
イエローカードも飛び交ってましたし一人はレッドカードまで出されてました(^^;
けれど「これぞサッカー」ともいうべき数々の妙技を堪能できたのも確かです。
巧みなフェイントや華麗なドリブルを駆使して相手ディフェンス陣を弄ぶ様に
「これよ!これよ!私が見たかったプレーは」と大歓喜。
結局PK戦の末にポルトガルが勝利し、こちらは私にとって嬉しい結果でした。
秘かにポルトガルも応援してたものですから。

   「アンタそんなにポルトガル語圏好きですか」と言われそうですが、
   ブラジルはあの絶妙なプレーが大好きですし、
   ポルトガルは旅行に行ったこともある国でやはり好きなのです。

観客席がほとんどイングランドサポーターで埋め尽くされてた中で、重圧をはね返して勝つというのも尊いことだと思います。
でも情けないことに、雌雄を決したPK戦を私は見逃してしまったのです。
もお~~~う、何で延長なんかするのよ~。
録画時間が足りなくなっちゃったじゃないのよ←オイッ\(゚Д゚ #)!!
[PR]
by oka002 | 2006-07-02 22:12 | スポーツ