少しタガのはずれた絵日記


by oka002

にんじんポタージュ

今日の夕食に作りました。
先に録画しておいた辰巳芳子先生の番組を穴が開くほど凝視して手順を覚え(たつもりで)。
ありあわせの材料を使ったりして、先生のとは少し違いますがともかく頑張ってみましたよ。

a0063926_21282295.jpg【著しく厳密性を欠く材料表】
にんじん 1本 半月形の薄切りにする
タマネギ 1個 薄切り
トマト  1個 皮と種を取り除きざく切りに
米 一握り 洗ってざるに打ち上げ水を切っておきます
セロリ 1本(?) 薄切り
にんにく 1かけ 薄切り ローリエ 2枚
オリーブオイル 適量  塩・胡椒 適量
コンソメブイヨン 1個  水 適量
豆乳粉末 適量 水で溶いて使います (本来は牛乳を使用)
パセリ 適宜 細かく刻んでおきます(トッピング用、なくても可)


このスープはどこのご家庭でも大抵常備されてる材料ばかり使っていて、割と気軽に作れそうなところが有難いですねー。



  
  
a0063926_215156.jpgまず、タマネギを鍋に入れ、オリーブオイルを落として火にかける。
炒めては蓋をして蒸らし、しんなりするまで中火でじっくりと炒めます。
蓋に露が付きますので必ず鍋に戻します。
(蒸らし炒めはなかなか根気の要る作業ですが、水が出てくるのを視覚的に確認できるガラス蓋はこのイライラが軽減されて嬉しい)
続いてセロリ、にんじんを投入。同じく蒸らし炒めをします。
にんじんに艶が出たらにんにく、ローリエ、トマトを入れてさらに蒸らし炒め。
このあと米を入れ、透き通ってくるまでやはり炒めます。
お米が水分を吸うらしく、焦げ付きそうになるので水を少し足すといいでしょう。
材料が充分に炒まったら水をひたひたに注ぎ、コンソメブイヨンを入れる。
少しだけ火を強くし、ふつふつ煮立ったらまた中火に戻しさらに煮る。
灰汁が出てきますからすくってください。この間に塩胡椒で味付け。
できたスープを火から下ろし、粗熱をとってからミキサーで攪拌します。
一度に大量のスープを入れると、中身が部屋中に飛び散って凹むことになるので要注意。
攪拌したらこし器でこして滑らかにし、鍋に戻して温めます。
豆乳粉末を水でしっかり溶き、スープに混ぜてさらに温めます。
(↑この行程、先生は温めた牛乳をお使いでした。うちは折悪しく牛乳がなかったので豆乳で代用してます。皆様はお好みでいずれでもどうぞ)
a0063926_21591996.jpg器に盛り、刻んだパセリを散らします。
野菜の甘みにほんのり塩味、口当たりもとろりとやさしい味わいです。




←完成 ε=ム`
[PR]
by oka002 | 2006-05-14 22:00 | 美味礼賛