少しタガのはずれた絵日記


by oka002
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

今回限り有効な応援法

何となくテレビをつけたらやってました、サッカーの日本対スコットランド戦。
お友達(リアル&ブロガー仲間)にもサッカーファンが何人かいて
なかでもkisshさん、風祭紫さん、よしおさんは
対戦国の名物を食すことで日本を応援する
という崇高な任務を負った「喰う軍」の有力幹部でございます。

さてさて、スコットランド…拙ブログでもたびたび登場するこのお国。
漢字で書くと「蘇格蘭」という不思議な名前になります。
古くから学芸が盛んで、数々の文学作品がこの地から世に出されました。

エディ・リーダーも歌ったロバート・バーンズの詩は既にご紹介済み。
小説『アイヴァンホー』などを生んだウォルター・スコットもここの人。
                     ↑この人はご丁寧に苗字まで「スコット」だし
『宝島』で名高いロバート・ルイス・スティーブンソンも然り。
「シャーロック・ホームズ」シリーズを著したコナン・ドイルも忘れてはなりませんね。
最近ならばハリー・ポッターの学園があるところでもあります。

音楽関係では、あまりにも有名なバグパイプ。
例のエディさんはバーンズの他にも、フェアグラウンド・アトラクション時代にW・スコットの詩も歌っているのですよ。
「Jock o' Hazeldean」という、おとぎ話のようでなかなか魅力的な曲です。

飲食物ではなんといってもスコッチ・ウィスキー。
酒豪の「喰う軍」関係者もきっと今頃きこしめしていらっしゃるでしょう。
それとあれ何ていう名前でしたっけ?棒状の焼き菓子は。
外箱に赤地キルトを着た兄さんと深緑の上着のお嬢さんが描いてありましたが。
あとチェルシー(飴)にも確かバター・スコッチ味かなんかありましたよね。
これならお酒が苦手な人でも対戦国をいただけるでしょう。
実は存外馴染み深いお国なのですね。

さて、私自身の対スコットランド戦応援法はというと…



a0063926_2132549.jpg
とりあえずスコットランド出身のこの方を指名手配して、
皆様のご活躍を草葉の陰から見守っております。
ちなみにこの記事を書きながらAC/DCの「High Voltage」を聴いてます。
ヴォーカルを務めますは故ボン・スコットさん(もちろんスコットランド出身)。

…それにしても、今回のカテゴリ分けは妥当だったのかどうか…
[PR]
by oka002 | 2006-05-13 20:39 | 戯れ絵