少しタガのはずれた絵日記


by oka002
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

斬新な意見

毎度ご無沙汰しております。
散々更新を怠っていた間には、仕事に行ったりアロマオイルマッサージに行ったり、老犬の介護をしたり、はたまた車を買い替えたりなどとまあいろいろあったわけですが。
これからお話しするのは、つい先日の出来事です。

a0063926_22221126.jpg夕食後にくつろいでいる間、いつものようにDVD鑑賞。
この日は(も)「UEFAチャンピオンズリーグ2003/2004 ポルト優勝への軌跡」を見ておりました。
そこへ母親が来てしばらく一緒に眺めていたのですが、ジョゼ・モウリーニョ監督(当時)をしげしげ見つめて、こんなことを言い出しました。
(下の写真はチェルシー時代の御近影)
 
a0063926_22353319.jpg
「このイケメンの監督、誰かに似とるねぇ。
ほれ、あんたがよく見とるドラマに出る俳優さん。
携帯電話の宣伝に出て来る女の人とラブラブになって、雪の中を走って…」

そ、それって…((( ;゜Д゜)))
[PR]
by oka002 | 2008-09-11 23:52 | Colour of My Love | Trackback | Comments(2)

一年後

a0063926_22412393.jpg
父の誕生日を明日に控え、前にも何度かご紹介した町内のイタリアンレストランに父母を連れて行き、美味しいランチをいただきました。
写真はデザートのチーズケーキとカプチーノ(チョコシロップ入り)。
私一人で食事に来ることは時々あったものの、親子揃っての訪問はほぼ一年ぶりです。
ちょうど一年前の5月6日は、折しも連休で訪ねて来ていた姉一家ともどもここでディナーパーティを開いたのでした。

当時の模様は→こちら

この月の終わりに父が負傷入院し、翌月には祖母が他界。
他にもいろいろな出来事が重なって、まさに怒涛の一年でした。
実を言うと、父は今もリハビリ治療を続けています。
本人や家族(特に母)の苦労は言うまでもありませんが、とりあえず明日の誕生日を家で迎えられることを喜びたいと思います。
  
[PR]
by oka002 | 2007-05-05 22:43 | 美味礼賛 | Trackback | Comments(4)

デザインも圧巻?な7巻

先だってご案内したとおり、一時帰国していた妹を昨日送り出しました。
朝、妹と両親を乗せて車で1時間足らずのところにある広島空港まで行き、搭乗時刻までのひと時を過ごしました。
レストランでお茶をいただくやら、売店にお土産を買いに行くやら、その売店で広島限定「じゃがりこお好み焼き味」なんか見つけて凍りつくやら。
面白おかしく笑って別れ、飛行機が出るのを見送りました。
帰りはちょうどお昼に掛かりましたので、空港からさほど離れていない小谷サービスエリアと言うところで食事。幸か不幸か「広島風皿うどん」なるメニューを発見して、つい物珍しさから注文しました。
いや美味しかったですよ普通に。何を以って「広島風」と呼ぶのか不明でしたが、とりあえず餡の上には青海苔が振りかけてありました。
今日午後には妹から「無事アメリカの家に帰った」との電話もあったとか。

*************************************************
さて、そうこうしている間に巷では、7月にも出版されるハリー・ポッター最終巻『Harry Potter and the Deathly Hallows』の表紙が公開されましたね。
BBCニュース

※画像はチャイルドバージョンの部分ですが、「enlarge image」をクリックすると全体が表示され、アダルトバージョンも合わせてご覧になれます。

これは…どういう場面なのでしょうね?チャイルトバージョンは何か金貨や宝物が洪水のようにあふれていて、その上を三人組が流されていくように見えます。
またアダルトバージョンは、ペンダントのようですね。青い石で飾られたイニシャルは「S」と、なにやら意味深なアイテムの登場です。
本が出る出るといくらニュースで言われても「あ~そうですか」と聞き流してしまいがちですが(近年は特に)、こうして具体的に絵で見せられるとにわかに空想を掻き立てられますね。
*************************************************

ところで、ポルトガルには「ハリー・ポッター」の愛称で親しまれるサッカー選手もいるんですね。
その方の名はリカルド・クアレスマ(Ricardo Quaresma)さん。(日本語では「カレスマ」と表記されることもあるようです)
栗坊より1つ年上なだけの若い選手ですが、最近ますます調子を上げて来ている模様。つい先日の代表戦でも魔法のようなスーパーゴールを決めて、スタジアムを大いに沸かせたらしいですよ。
UEFAニュース

…「カレスマのカリスマ性」とか言われましてもねぇ…
[PR]
by oka002 | 2007-03-30 21:42 | 書物の歓び | Trackback(1) | Comments(2)
a0063926_22494790.jpg
一週間の滞在を終えた妹も、明日はまた機上の人となってアメリカへ戻ります。

最後の夜と言うことで豪勢にディナーへ繰り出そうかと提案もしてみたのですが、
「家で美味しいご飯を食べる方が思い出に残って、余程いいじゃないか」
と母に一蹴されました。
そこで、本日の夕食は家族4人で囲む鍋。豚肉はもちろん海老、蟹、帆立貝のエキスがたっぷり溶け出した、母の気迫が籠った水炊きが供されました。
葉物としては白菜、椎茸と人参の他、家の畑で収穫した春菊や水菜も投入。
贅沢な鍋に舌鼓を打った後の締めは、言うまでもなく雑炊です。

アメリカの友人たちにしこたまお土産を買い込み、一部は既に発送したという妹。
明日の朝は家族と広島空港まで同行して、飛行機を見送ることになっています。
[PR]
by oka002 | 2007-03-28 23:13 | 美味礼賛 | Trackback | Comments(2)

ニッポン癒され旅(?)

a0063926_23273220.jpg
妹の用事が済んだようですので、今日の日記もごく簡単に。
少々お疲れ気味の私は一日休みを取り、午前中は病院に行くなどスローダウンに努めます。
それから広島市の南端・宇品の姉宅を訪問、妹と合流して、姉妹で半日を過ごしました。
春休み中の姪たちも一緒に近くのトンカツ専門店「浜勝」にてゴージャス昼食。
(今ここで「はまかつ」と入力したら一発で「浜勝」と出たのでちょっと感激してます)
また姉宅に戻って今度はティータイムなぞしつつ、だべったり子供らと遊んだり(または遊ばれたり)してのんびりまったりと。
姉と妹はなにやら香水だのコロンだの滑ったのという話で盛り上がっている模様。
ほとんど香りを身につけない私は話題についていけない分、ゆっくり休んで昨日までの疲れをリセットできました。

帰り際、ほとんど10年も海を見ていないという妹を、姉たちが広島港まで連れて行ってくれました。
桟橋をバックに撮ったのが上の記念写真です。
(小学生用の絵入り漢字字典か?「おんなへん」ばっかりじゃんか)
[PR]
by oka002 | 2007-03-26 23:33 | たわごと | Trackback | Comments(0)
まず妹の一時帰国につき、誤りがありましたので訂正します。
先日の日記では「9年ぶり」とご案内しましたが、これは母の言動を真に受けた勘違いと判明しました。
妹持参のパスポートによれば、2000年に一度戻っていますので、正しくは「7年ぶり」です。
こういう間違いが起こるところもまったく我が家らしいと言いますか…。

a0063926_2332312.jpg←名前とは裏腹に甘さ控えめで、とても美味しかった『MOTHER LEAF』の「グレープフルーツスイートティー」。

さて、妹は29日に日本を立ちますので、今日から妹がいる最初で最後の週末と言うことになります。
久々で戻った広島は随分変わり、いろいろ物珍しいはずですので、しっかりと堪能してもらおうと思っています。
折しも今日はお彼岸の最終日とあって、まずは田舎に墓参。
その後すぐ取って返し、広島市東部地域では最大級のショッピングモール「ダイヤモンドシティソレイユ」へ向かいました。

沢山の店やレストランがひしめく中、真っ先に駆けつけたのは『しまなみ』という回転寿司屋さん。
たいていいつ行っても満席で、待たされる確率も高い人気店です。
せっかく帰国したからには是非ここのお寿司を食べさせたかったんですよね。
(もちろんアメリカにも寿司屋はあるのですが、妹のいる辺りは田舎なのであまり食べに行くことはなかったそうです)
幸いにも今日は早い時間に着きましたので、ちょうど空いた席にすんなり入ることができました。
イクラに蟹味噌、シャコ、つぶ貝、白魚、桜海老に穴子天ぷら…美味の数々に妹はもとより一同大満足。
妹と両親、私の4人で合計44皿いただきました。
いや…その中にはナメコの赤出汁も1人1杯ずつあるし、唐揚げとかポテトフライとか、デザートも込みですから大したことは…←言い訳になっているようでなっていない理屈

この後1時間ほど私と妹の2人であちこちの店を物色し、再び両親と合流してリフレクソロジーサロン『ラフィネ』に入り、全身マッサージをしてもらいました。
アメリカでの激務と長旅で疲れていた妹もしっかりと身体をほぐしてもらって「凄く気持ちよかった」と喜んでくれました。

a0063926_23582140.jpgさらにいくつか買い物をした末、『MOTHER LEAF』というカフェでお茶に。
上の「グレープフルーツスイートティー」の他にワッフルもいただいて帰りました。

←ほんのり塩味のキャラメルソースとバニラアイス、ホイップクリームが、焼きたて香ばしワッフルと絶妙なハーモニーを奏でる「塩キャラメルワッフル」。私の一押しメニューです。
[PR]
by oka002 | 2007-03-25 00:00 | たわごと | Trackback | Comments(0)

アメリカ土産

a0063926_2253196.jpg
里帰りしてきた妹がくれました。
地元の人が手作りしたストーンネックレス、そして
CDブック「Harry Potter and the Order of Phoenix」です。
[PR]
by oka002 | 2007-03-22 22:53 | たわごと | Trackback | Comments(2)

HOMEWARD BOUND

米国在住の妹が、実に9年ぶりで一時帰国します。
今はすでに広島行き「のぞみ」車中の人。
帰宅はおそらく夜半過ぎになるでしょう。
一週間ほどの滞在中、どこへ連れて行くか考えているところです。


【問題】 タイトルの出典を述べよ。(20点)
[PR]
by oka002 | 2007-03-21 21:13 | たわごと | Trackback | Comments(0)

母不在の休日

a0063926_21481488.jpg暖冬といわれつつもこちらでは今朝は多少冷え込みまして、霜が降りていました。
その分日中はいいお天気になり、気温も上がってぽかぽか陽気でしたが。

←こんな感じで。


さて、本日は広島市にて『若年認知症サミット』なる集会が行われました。
NHKでもラジオやテレビで報道されていて、そんな全国放送されるようなことだったのかとかえって驚いてしまう地元民です。
認知症でもあった祖母を見送った私の母も、サミット開催の情報をいち早くキャッチ。
即座に聴講を申し込み、満を持して今日出かけました。

母が戻るまで私が父と愛犬を任されて留守を預かることになりましたが、ここでひと思案。
退院後の父は通院以外で家を出ることはほとんどなく、専ら屋内で変化に乏しい生活をしています。気分転換のため、ドライブがてら食事にでも連れ出そうと思い立ちました。
そうはいっても、父も元気ハツラツというわけではありませんから余り遠出も出来ません。隣町に割と最近できて、前から気になっていた回転寿司屋さんへと車を走らせました。
回転寿司にも当たり外れがあるので、ここはどうだろうかと少し緊張しながら入ったのですが、その心配はすぐ杞憂に終わりました。なかなか美味しい。
「何とかの居ぬ間に何とか」で、いろいろなお寿司を楽しませてもらいました。
「穴子の天ぷら寿司」最高です。←寿司屋ニ来テマデ揚ゲ物カイ(; ゚д゚)??
駐車場でいい子して待っている愛犬にも、チキンナゲットをお持ち帰り。
美味しかったので、いつか近いうちに今度は家族全員で行こうと思います。

夕食はあっさりと焼き塩鯖に大根おろしで。体が温まるよう豚汁(みたいなもの)も作りました。
興奮気味に帰宅した母、大いに収穫があった模様です。
[PR]
by oka002 | 2007-02-12 22:48 | たわごと | Trackback | Comments(0)
【問】 タイトルの元ネタになった番組名は何か。(50点)


今日もまた山口県境を越えて叔父一家を訪問しました。
私の軽自動車では2時間以上かかる行程ですが
今日はわずか1時間足らずで着いてしまいました。
義兄の車は長いものですから。
[PR]
by oka002 | 2007-02-04 21:48 | たわごと | Trackback | Comments(5)