少しタガのはずれた絵日記


by oka002
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
そろそろこの方にもご登場いただかねばならないでしょうね。
大向こうさん、どうぞ掛け声のご用意を。

小砂屋つなぎ(こすなやつなぎ)
[PR]
by oka002 | 2005-12-13 23:54 | 戯れ絵 | Trackback | Comments(0)

All You Need Is Love


ラブ・アクチュアリー』の音声解説で
ヒュー・グラントさんがなぜコリン・ファースさんとの不仲を
ことさら強調したがるのか不思議に思っていました。
その理由が、おぼろげながら最近ようやくわかりかけてきました。

思い起こすに、私が公開初日に映画館へ駆けつけるなどそれまでなかったことです。
だいいち日本の映画料金高いし、よほど興味がない限り行く気になれないんですよ。
しかしこの作品だけは別格。
公開のはるか前からホームページを毎日チェックして楽しみに待っていました。
なにしろ好きな俳優さんが軒並み出演、配役を一見して何かの冗談かと思ったくらいです。
(アラン・リックマンさんの役名なんて「ハリー」だったし)
たとえ定額料金払ってもお釣りがくるくらいのお値打ち映画だと思ったのです。

忘れもしない2004年2月7日(いや、正確に言えば何年だったか微妙でした)、
昼まで仕事をしたあと、心臓の高鳴りを抑えつつ隣りの市まで車を走らせましたよ。
飛行場のオープニングを見た時点で早くも「絶対にDVD出たら買う」と心に誓いました。
この作品が持つメッセージと、監督から俳優陣まで制作にかかわった人々の高い志に打たれたのです。
以来、なんとなく元気が出ないとき、心にゆとりを持ちたいとき、
誰もにやさしくなりたいときなど本作がいろいろな局面で助けになってくれています。
結婚式の場面で奏されるビートルズの名曲「All You Need Is Love」は、
昨今の世の中ではひときわ崇高に響きます。

今日があの方のご命日だったのは虫が知らせたのでしょうか。
[PR]
by oka002 | 2005-12-08 23:02 | 世界は舞台 人生は花道 | Trackback | Comments(0)
このところ食事中に意味もなく舌を噛むことがよくありますので
そこはかとなく命の危険を感じる日々です///_| ̄|○///

それはともかく

a0063926_23485773.jpg今日の午後、NHKで女優リリアン・ギッシュの特別番組があったようですね。
日中の上にBS放送なので見られるはずもないのですが。
放映されたのは彼女のインタビュー番組と往年の名作『散り行く花』。
昔何度もビデオを借りて見ましたので、懐かしくなってここに紹介しました。

この作品、私としては珍しく原作から読んだものです。
『散り行く花』の原作は、イギリスの作家トマス・バークの短編小説「シナ人と子供」。
(「シナ人」などという差別用語が含まれていますが、本のままとしてやむなく載せました。
悪しからずご了承くださいますようお願いいたします)
クイーンの定員2』(光文社文庫)に各務三郎さんの翻訳で収録されています。
とろけるような文章の美しさに惹かれて、これまた何度も借り出した思い出が…

ちなみに原題は"the Chink and the Child"。
Gaslightという海外のミステリサイトで原文をお読みいただけます。
悲惨な恋の顛末がメロドラマチックに描かれており、訳者の工夫も伺えます。
それほど難しい単語は出てこないように思いますので、
興味のある方はぜひチャレンジしてみてください。
[PR]
by oka002 | 2005-12-07 22:54 | 世界は舞台 人生は花道 | Trackback | Comments(2)

Something Rickman Made

a0063926_223276.jpgすでにあちこちで言い古されていることですが。
Alan-Rickman-niosisな人なら見逃す手はないお買い得作品といえば
Something the Lord Made』。
娘をだっこしている場面だけですでに失血死は必定( ̄ii ̄)
HBOのオフィシャルサイトも惚れ惚れする出来栄えですよね。
リックマン氏扮する心臓外科医、ブレーロック先生は秀逸でした。



それなのになぜ気づいてしまったのでしょう。
この素敵な先生に
とんでもないそっくりさんがいたことを。

その人とは…
[PR]
by oka002 | 2005-12-02 22:16 | 世界は舞台 人生は花道 | Trackback | Comments(0)

役者文様・その3

「浪漫的喜劇(ろまんちっくこめでぃ)」とかいうジャンルの映画も
時には和服姿で見に行きたいですよね。

このシリーズ、私は実はまだ一回も見てないんですが。
感じが出ているといいな。

鰤嬢競間道(ぶりじょうきおいかんどう)
[PR]
by oka002 | 2005-11-28 22:28 | 戯れ絵 | Trackback | Comments(0)
a0063926_22114494.jpg私的「最高にスッキリした映画2004」、『スクール・オブ・ロック』。
今日WOWWOWで放映されてたらしいですね。
「らしい」というのは我が家はWOWWOWに加入してなくて見られないからです。
DVDあるからいいんですけど。
ご覧ください、どうですかジャック・ブラックのこの立ち姿は…思わずジャケ買いしてしまいましたよ。
内容もブラック扮する偽教師のパワーで、「そりゃないでしょ」という展開も強引に、そして痛快に切り抜けます。
相撲の決まり手なら『押し出し』といったところでしょうか、少しも格好良くないのにエネルギッシュで、見ただけで元気が出ます。
ご覧になったことがない方もぜひお試しを。

さて、ブラック先生がこの映画で提示するメッセージの一つが"Stick it to the man"。
日本語なら「大物に反抗せよ」という意味なんだとか。大物(man)とは何者かというと
いわく「ホワイトハウスにいる人」
いわく「オゾン層を破壊する人」
いわく「熱帯雨林を焼き払う人」←このへん英語だと脚韻を踏んでいて、さりげなくロッカーらしい

なるほど。つまりその「大物」なる人は
古城の地下室で薬を作っていたり、
同僚を魔法で吹っ飛ばしたり、あるいは吹っ飛ばされたり
黒装束で現れたり、はたまた白衣をまとったり
大統領になったり社長になったり、クリスマスをキャンセルしてみたりもするのですな。

そうかと思えばその人は「ピアノの魔術師」と呼ばれたり
超絶の美声を響かせる歌姫ともなりうる。
同居人の恋人役で『スクール・オブ・ロック』に出ていた彼女も確かに大物といえますね。
ここでようやく本筋に戻れました。←ホントウカ?(; ゚д゚)ポカーン
どうしてもバンドバトルに出たいブラック関取先生、珍妙な病気を仕立てて主催者に「泣き落とし」をかけます。
不治の病、「Stick-it-to-da-man niosis」の末期だと。

そうか…つまり私や、ここに来られる方々の多くは「Alan-Rickman niosis」ということに。
↑結局ソレガ言イタカッタンカイヽ( ・∀・)ノ┌┛ガッΣ(ノ`Д´)ノ !!!
[PR]
by oka002 | 2005-11-20 22:19 | 世界は舞台 人生は花道 | Trackback | Comments(0)

役者文様・その2

日本デザイン史にまたひとつ
新たな犠牲者伝説が生まれました。

More
[PR]
by oka002 | 2005-11-15 22:05 | 戯れ絵 | Trackback | Comments(4)
フレッド・アステアという人をご存じない方のために
ごくごく簡単に説明いたしましょう。

とてつもなくダンスが上手だった俳優さんです。 以上 ←ソレダケカイッ(゚Д゚ )!!

もう前世紀のことになりますが、
アステアが出演した映画のビデオを図書館で借り、
その超絶タップにすっかり魅了されてしまいました。
愛嬌のある顔立ちにすっきりとした体つきのアステア。
身のこなしが実に軽やかでしなやか、そしてとにかくエレガントなのです。
彼の映画(というより踊り)は最高に楽しく、見た後は不思議と元気が出るように思いました。
「ダンスの神様」とあがめられたのも、このためだったのかもしれません。
まだご覧になったことのない方も、ぜひ一度彼の妙技に触れていただきたい。
本当にすごいですから。

彼の作品はいろいろありますが、とりあえず見たことのある中から2点をご紹介。

a0063926_22581659.jpgイースター・パレード

a0063926_22583818.jpg恋愛準決勝戦
[PR]
by oka002 | 2005-11-14 23:00 | 世界は舞台 人生は花道 | Trackback | Comments(0)

役者文様

唐草模様に葡萄模様、アラベスクだのペイズリー柄だの
見て楽しく美しい模様が世界中にあります。
日本古来の意匠にも、ときどきハッとするほど素晴らしいのがありますね。
その中に、歌舞伎役者の名前を冠するひときわ粋なグループが。

a0063926_2226543.gif←市川団十郎が用いたらしい鎌輪ぬ(かまわぬ) とか

a0063926_2233116.gif←尾上菊五郎が愛したという斧琴菊(よきこときく) とか

a0063926_22351227.gif←中村格子に

a0063926_223608.gif←市村格子etc






ならば、こんなのもあっていいのでは?

More
[PR]
by oka002 | 2005-11-11 22:45 | 戯れ絵 | Trackback(1) | Comments(4)