少しタガのはずれた絵日記


by oka002
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ライフログを使ってみる

「ライフログ」と入力したつもりだったのに
「ライフ六」と変換されてしまいました。←ナンダソリャ??(; ゚д゚)ポカーン

違う、ぞと。(古っ)

さて、私が思いますのに
当代一美しい絵を描かれる漫画家のお一人、
それは皇なつき先生ではないかと。
(↑「当代一」が何人もいるのはおかしくないですか)

デビュー作『花情曲(はなのこえ)』でノックアウトされ、
以来出る本は片端から買い込んだという筋金入りのファンでございます。
(でもごく最近のは買ってないか…画集欲しいよう)
この方の艶麗典雅な画風を愛する方は世に多かろうというのに
アマゾンコムを検索しても画像入りで紹介される作品はわずかしかないのですね(泣)
その稀な例の一つがこちら
a0063926_842294.jpg
山に住む神』角川書店






皇先生の絵は、初期と現在で絵柄が少し変わってます。
美しいことに変わりはないのですが。
本作はその中でもごく最初期に描かれた短編「越人歌」と
割合に新しい作品の双方が拝めますのでなかなかお得な一冊。
表題作の「山に住む神」は珍しい李氏朝鮮時代物です。
(チョゴリストのTractusさん、ご覧になってますか~?)

その上今改めて読み返すと、さらにさらに珍しい
中世英国物「略奪された娘」まで収録されてます。
映画『ロビンフッド』を髣髴とさせるストーリー(およびキャラクター)に
思わず「ひゃっほう」とうならされること請け合い。お勧めです。
[PR]
# by oka002 | 2005-11-12 09:11 | 書物の歓び | Trackback | Comments(0)

役者文様

唐草模様に葡萄模様、アラベスクだのペイズリー柄だの
見て楽しく美しい模様が世界中にあります。
日本古来の意匠にも、ときどきハッとするほど素晴らしいのがありますね。
その中に、歌舞伎役者の名前を冠するひときわ粋なグループが。

a0063926_2226543.gif←市川団十郎が用いたらしい鎌輪ぬ(かまわぬ) とか

a0063926_2233116.gif←尾上菊五郎が愛したという斧琴菊(よきこときく) とか

a0063926_22351227.gif←中村格子に

a0063926_223608.gif←市村格子etc






ならば、こんなのもあっていいのでは?

More
[PR]
# by oka002 | 2005-11-11 22:45 | 戯れ絵 | Trackback(1) | Comments(4)

山帰り

a0063926_2231278.jpg

↑5月初め


a0063926_22313717.jpg

↑10月末
[PR]
# by oka002 | 2005-11-11 21:10 | たわごと | Trackback | Comments(0)

ちょっといいかも

緑の黒髪を手にしたい方
はたまた「Greasy git」を目指す方(爆)
そんな粋でお洒落な方への贈り物にこんなんいかがでしょう
[PR]
# by oka002 | 2005-11-11 00:34 | お気に入り | Trackback | Comments(0)
すでにご覧になった方もおいでとは存じますが。
え~、手っ取り早く申し上げますと

新婚旅行でイギリスに行った先輩からお土産をいただき、
お返しに差し上げたものなんですね。

英国三大英雄図を見る
[PR]
# by oka002 | 2005-11-10 23:47 | 戯れ絵 | Trackback | Comments(0)

頼朝

このごろでは「頼朝」というと
某ホストクラブのカリスマホスト(入力しながら舌噛みそうになりました)
がとみに有名ですが。
なんともインパクトの強いネーミングで、
そのセンスの良さに脱帽します。
(もしかして、ご本名だったらどうしましょう)

ところで、これからお話しする頼朝は歴史上人物のほうです。
私は子供のときからこの時代の人物に興味を持っていて、
あれこれとりとめもない空想をはたらかせた上、
ノートに落書きまでしておりました。
もちろんお話としては筋道の通らないものばかりですが
親しい友達には見せたりして、結構楽しく描いていたものです。

そんな空想が現実の旅行と合体して、次の絵が生まれました。

歌舞伎座の頼朝
[PR]
# by oka002 | 2005-11-09 21:30 | 戯れ絵 | Trackback | Comments(5)
過去二回にわたって急開設と急退会を繰り返した
(某ブログ様には大変ご迷惑をおかけしました)、
「石橋を叩き壊す」初心ブロガー。
三度目の正直で続けられますかどうか。
とりあえず開設します。
[PR]
# by oka002 | 2005-11-09 21:04 | たわごと | Trackback | Comments(0)