少しタガのはずれた絵日記


by oka002
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2008年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

こういう言い方でもなければ説明が付かない昨今の暑さですが、皆様お変わりありませんか。
かく言う私は既にヨレヨレにて、時節柄か単に年のせいか、はたまた両方か(その可能性大)、ちょっとやそっと休んだぐらいでは疲れが取れそうにもなき次第であります。
これまでも月に1回ぐらいの割合でマッサージやリフレクソロジーに行き、体をほぐしてもらってはいるのですが、それでも数日内には肩こりや足のだるさが戻ってくるのです。

それならと、今回思い切ってオイルマッサージを試してみることにしました。
前から憧れだった、アロマオイルを使うバリ式マッサージです。
行き先は広島駅ビルの7階にある「スパ ラフィネ」。
いつもマッサージやリフレクソロジーでお世話になってる「ラフィネ」の姉妹店です。
去年か一昨年ぐらいに出来たと聞いてからずっと行きたいと思っていたのがようやく実現しました。
ここの売りは「アロマトリートメント」と称するオイルマッサージと「溶岩浴」。
いわゆる岩盤浴ですが、板が富士山の溶岩で出来てるそうです。煮えたぎったマグマの上で寝るわけではありませんのでご安心を。
他にもオイルリフレクソロジーやストーンセラピーなどもあるようです。

今回試したのは溶岩浴(60分)+アロマトリートメント(80分)のセットコース。お値段は〆て11,300円也。
初めての入店ですのでスタッフからいろいろ説明を伺います。
これに合わせ、今日のトリートメントで使用するアロマオイルを5種類から選択します。
その日の体調や気分で好みの香りが違ってくるのだそうです。私は今回、ユーカリやペパーミント、ローズマリーなどをブレンドした爽やかな香りの「ヒーリング」をチョイス。

More
[PR]
by oka002 | 2008-07-27 23:19 | お気に入り | Trackback | Comments(0)
さすがに半月も放置していたらヤバいかなと思い始めた今日という日、当方でもようやく梅雨明け宣言がなされました。←関係ナイダロ(゚Д゚ )!!
で、本日は前々から面白いな~と思って温めていた海外の話題です。
a0063926_23314850.jpg
イギリスはリバプールの街に、一風変わったモニュメント(↑)があるとか。
その名も「Superlambanana」。
この綴りを見るや、なぬ(・谷・)?「スーパーなバナナラマ」?!それとも「スーパーなランバダ」!?と思ったのはここだけの話でよろしく(どっちに転んでも痛すぎる勘違い)。
ヒツジ(lamb)とバナナ(banana)を足し合わせモチーフとしております。ただヒツジって言われないと私にはわかりません。それどころか我が愛犬の若い時にそっくり(汗)。

さて、聞くところではどうもこのリバプール、今年「ヨーロッパ文化首都」として様々な文化的イベントを催すらしいのです。
その一つが「Go Superlambananas!」.
日本語風に言えば「それ行けスーパーラムバナナ!」といったところでしょうか。
a0063926_2359732.jpg上のオリジナル・スーパーラムバナナのミニチュアをたくさん作って、街中に展示しようというのです。
リバプール中の企業や団体がこぞってこれに賛同し、ラムバナナが街に群をなす事態となりました。
左は市長のガウンをまとった「Superlordmayorlambanana」@リバプール市庁舎。

a0063926_043974.jpg初めからこういう風に作ってくれれば、バナナだとわかりやすいものを…。
名前は「peel」とか。「皮をむく」と言う意味ですね。
これまた実にわかりやすい。
好感度の高いラムバナナです。




a0063926_0413974.jpg
リバプールといえば忘れちゃいけないビートルズ発祥の地。
なものでこんな楽しいラムバナナもおりますよ。





←「Super Abbeyroad Lambanana」





a0063926_039233.jpg


「Super Sgt.Pepper Yellow Lamb Submarine Banana」→


名前長すぎですから(笑)。



a0063926_015757.jpgサッカーの母国、イギリス。
ここリバプールにもサッカープレミアリーグの2チームが本拠地を構えております。
一つは日本にもたいへんファンの多いリバプールFC。
現在の監督はスペインの方で、ラファエル・ベニーテス(Rafael Benitez)さんとおっしゃいます。
で、何をとち狂ったかこの監督をモデルにラムバナナを作ってしまいました。
その名も「Baa-nitez」。

a0063926_0214777.jpg英語ではヒツジの鳴き声を「baa」と書き表しますから、日本語で言えばさしずめ「メェ~ニテス」でしょうか。
なかなか心憎いネーミングです。
でもこれとは別に、ユニフォームをビシッと着込んだラムバナナ「Koppy」もちゃっかり居たりする(→)。
いい加減にしろリバプールFC。

a0063926_092083.jpg
そしてもう一つのチームがエバートンFC。赤ユニのリバプールに対し、青いユニフォームの古豪は通称を「ブルーズ」、また「トフィーズ」とも呼ばれます。
ホームグラウンドのグディソン・パーク前に置かれた「Super St.Domingo Lambanana」は、奇抜に走らないホームユニ姿が実直な中堅チームらしくて好ましい。
サポーターからも好評を博しているようです。以下はオフィシャルに寄せられた感想の一部。

"thats trippy...lol" いいねぇ。すごくいいね~!ヽ(^o^)丿
"To be honest it does look a bit like Cars. I reckon it could be top scorer."
 はっきり言ってカーズ※に似てる。(←待テ\(-_-;))きっと得点王になれるよ。
   ※カーズ:シーズン終了後にバーミンガムへ移籍した元選手のリー・カーズリー。
"we can play him at the baaaa...ck(sorry!)"
 キーパーのメェ~(前)でディフェンスやってもらおうよ(失礼!)

ちなみにお隣はエバートンの伝説的選手、ディクシー・ディーンさんの銅像です。
a0063926_0301221.jpg
           「今季こそチャンピオンズリーグ出場権を獲るぞ」 「めぇ」

まあこんな具合で、この夏リバプールはかなり賑やかな模様。
何しろ120体余ものラムバナナが勢揃い、それぞれ面白い趣向を凝らしています。
洒落たネーミングも楽しみの一つ。
興味のある方はBBCの特集サイトでどうぞご覧になってくださいね。
[PR]
by oka002 | 2008-07-17 00:51 | ワンダフル・バラエティ | Trackback | Comments(0)
a0063926_0343075.jpg

【EURO2008決勝】 ドイツ 0-1 スペイン (トーレス33)
スペインがドイツを降し優勝、44年越しでヨーロッパの頂点に上り詰めました。
おめでとうございます。

前夜にいつもどおり予約録画をして休んだのですが、何か胸騒ぎがして早く目が覚めました。
これはきっとドイツがスペインを散々に負かしているに違いありません。
(いつもながらのネガティブ発想)
腸が煮え返りつつもなおしばらく床の中で輾転反側していましたが、思い切って起き出しテレビをつけてみました。
何と、予想に反しスペインが1点リードしているではありませんか。
この時点で後半35分ぐらい(起きるの遅すぎ)。
ドイツのことだからいつ追いついてもおかしくないぞとドキドキしながら見ておりましたが、スペインが逃げ切り(と言うよりドイツを押さえ込んで)勝利を収めました。
a0063926_0404081.jpg
決勝関連で一番いい絵だと思う、キックオフ前のビジャさんと愛娘のザイーダちゃん。
 
ドイツが4日も休めたのに対し、スペインは中2日での決勝戦。
選手の疲労も充分癒えていないのではと心配されます。
それでなくてもドイツの選手たちは体が大きく頑丈。小柄な人が多いスペイン代表には不利な相手なんじゃないかと思っていました。
a0063926_041747.jpg
しかしいざ試合が始まってみれば、驚いたことにスペインがドイツに負けず劣らず、どころかむしろ競り勝っております(惚)。
あのドイツがなかなかパスをつないでいけず、何か思い通りにプレーできてない感じ。
前半33分、フェルナンド・トーレス君が敵陣深く切り込み、DFとGKをかわした見事なシュートを決めます。スペインがドイツ相手に先制!大喜びの選手たちです。
a0063926_0413523.jpg
その後もスペインは実にうまくゲームを運び、ドイツゴールを何度も脅かす。
また本日も絶好調の守備陣が、ドイツの攻撃をことごとく跳ね返します。
一方のドイツはルーズボールを度々スペインに奪われ、焦りのためかパスやキックの精度も下がってきました。ご自慢の守備もなんだか緩くなってきたのでしょうか?
スペインも隙あらば容赦なく攻め込み、最後までドイツの自由にさせませんでした。
スコアこそ1-0でしたが内容では遥かにドイツを圧倒。素晴らしいゲームで楽しめました。
改めてスペイン代表へ、優勝本当におめでとう!
 
【おまけ】
a0063926_0415252.jpg
※元画像の説明によると右はマルチェナさんとなっていますが、間違いなのでは…(汗)
[PR]
by oka002 | 2008-07-01 01:28 | スポーツ | Trackback(1) | Comments(4)