少しタガのはずれた絵日記


by oka002
カレンダー

<   2006年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

W杯で絶妙なミドルシュートを放ち、サッカーファンをうならせた氏。
かねて気まずい関係になっていたロシアから、めでたくスペインのチームに引き抜かれた模様です。

ニュース記事はこちらほか

登録名の「マニシェ」は通称。
ご本名は「Nuno Ricardo Oliveira Ribeiro」とおっしゃるそうです。
同じ名前の選手が一体何人いるのか、ポルトガル。
つくづく懐の深いお国です。←意味不明

というわけで(?)、マニシェさんご栄転祝いの4コマを。

続きを読む
[PR]
by oka002 | 2006-08-31 23:57 | スポーツ | Trackback | Comments(2)

夏の終わり

文字通りの酷暑だった8月も、あと2日を残すだけとなりましたね。
さすがに前よりは凌ぎやすくなった夕方、運転中に突然次の歌詞が浮かんできました。

…あヽはやく 九月になれば wow wow wow…
 I LOVE YOU I LOVE YOU
   (オフコース「I LOVE YOU」より)

a0063926_2240775.jpg上のリフレインがとにかく印象的なこの曲、もちろん大好きな一曲です。
これはもう天啓でしかない、今夜は絶対聴かねばとパソコンにスローイン。
今も聴きながらのエントリです。

※古本屋でやっと見つけたCD。
そのせいか密林探索してもヒットしません。←単に検索の仕方が悪いだけ?
収録曲は以下の通りです。

1  Yes-no
2  時に愛は
3  I LOVE YOU
4  思い出を盗んで
5  あなたのすべて
6  潮の香り
7  夏の終わり
8  言葉にできない
9  一億の夜を越えて
10 YES- YES-YES
11 メインストリートをつっ走れ
12 青春
13 流れゆく時の中で
14 Christmas Day
15 生まれ来る子供たちのために
16 NEXTのテーマ―僕等がいた

若い頃にはラジオで日曜ごとに「歌のベストテン」式の番組を放送していて、オフコースもたびたびランクインしてましたのでつい耳に残っているのです。
こうして書き並べてみると全く晩夏から秋を連想する曲が多く、偶然とはいいながら季節を先取りしています。いずれも心にしみる名曲の数々。
(中にはクリスマスとか先取り過ぎのもありますが)
駄目押しに、ここには入ってない「秋の気配」なんていかがでしょう。
私の中学時代には、校内合唱コンクールの定番曲でした(遠い目)。
[PR]
by oka002 | 2006-08-29 22:52 | 天上奏楽 | Trackback | Comments(0)

秋味第1号

仕事帰りのこと。
一輪車―と言っても手押し荷車のことですが―に、無花果を満載しているのを見掛けました。
「もうそんな時期か」と秋の訪れを感じたことでした。

ちなみに。
無花果をポルトガル語では「figo」と言うのだそうです。
(英語でも「fig」と言うくらいだから、それほど驚くにはあたりませんが)
a0063926_21401725.jpg

【参考資料】 ブラジル・ポルトガル語の関連書籍が巷にあふれる中、結構レアなポルトガルのポルトガル語教本。
(実は両国では発音その他が微妙に違うのです)

しっかり学ぶポルトガル語』 
カレイラ松崎順子 著 ベレ出版
[PR]
by oka002 | 2006-08-28 23:19 | たわごと | Trackback | Comments(0)
a0063926_22582025.jpgスーパーのジュース売り場へ行くと、本当にいろんな種類のジュースがたくさん並んでいますよね。
どれも美味しそうで目移りがしてしまい、ついその場に釘付けされてしまいます。

そんな中、ちょっと目に付いたのがこれ。
ふうん、手しぼりか~。
いかにも自然な感じで、美味しそうに響くけど…

More
[PR]
by oka002 | 2006-08-27 23:03 | 戯れ絵 | Trackback | Comments(2)
お好み焼きをお好みの方へ。←オイッ(゚Д゚ ;)!!
ご紹介が遅れてすみませんでした。
こちらのホームページも見ていただくべきでしたね。

a0063926_22303832.gif←炎の鉄板(中国新聞社)
※ロゴをクリックすると別ウィンドウでHPが出ます。

広島人の間では割と知られたサイトです。
おそらくご存知の方もおいででしょうが…
[PR]
by oka002 | 2006-08-26 22:29 | 美味礼賛 | Trackback(1) | Comments(0)
( ゚д゚)< 汁物などにして大変美味しい冬瓜ですが
( ゚д゚)< できたばかりの実は細かい棘がびっしり生えていますので
( ゚д゚)< 取り入れの際はなかなか痛いです。
[PR]
by oka002 | 2006-08-26 22:13 | たわごと | Trackback | Comments(2)

死者の書

昨日から広島で始まりました、「国際アニメーションフェスティバル」。
国内外の秀作アニメが出揃う中、とりわけ楽しみに待っていたのが今日ご紹介するこの作品です。
製作は川本喜八郎さん。
『三国志』など、NHK人形劇シリーズでの素晴らしいお仕事はつとに有名ですね。
私自身も『三国志』を感嘆しつつ見ていた口なので、またあの美しいお人形さんたちに会えると思うと本当に嬉しくて、公開を心待ちにしていたのです。
実際映画が始まりますと、画面の美しさに見とれる以上に懐かしさがこみ上げ、深く感動してしまいましたよ。
「こ、この顔は劉備玄徳だ!ああっ、この人も淑玲(玄徳夫人)そっくり」とか←違

さて、『死者の書』というちょっと不気味なタイトル。
昔のベストセラー本に『チベット死者の書』なんてのがありましたが、全く別物です。
日本の奈良時代を舞台に、当麻曼荼羅を作ったといういわゆる中将姫の伝説をモチーフとした華麗な時代絵巻。←本当に美しいので、「絵巻」と言うのに相応しいです。
原作は折口信夫という方だそうで。(お名前ぐらいは聞いたことがあるんですが、不勉強につきそれ以上の知識は皆無)

この先、ストーリーを明かしてます。注意
[PR]
by oka002 | 2006-08-25 22:58 | 世界は舞台 人生は花道 | Trackback | Comments(4)

「調味料よ永遠に」

…ですとさ(苦笑)。
yassさんのところからトラックバック企画を頂戴して参りました。

a0063926_21572430.jpg以前、複数の方のブログで同様のバトンを拝見して、そのときは「ふむふむ」と読んでいたのですが、今回は自分でも回答してみようかなと思います。
例によってどうしようもない答えになるような気もしますがご容赦ください。


↑こちらは例によってしょうもない場面で引っ張り出される可哀想なファンタジスタ



◆◇◆TB企画・調味料よ永遠に◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【問】 ズバリ、何をかけて食べますか? (薬味もオッケー)  

回答を読む
[PR]
by oka002 | 2006-08-23 21:48 | ワンダフル・バラエティ | Trackback(2) | Comments(5)

発見

かの人はまだやなせキャラ捜索を続行中でしょうか。
もしそうなら、ほぼ一年越しのご報告になります。
古い書類の束を探っていて、偶然見つけました。
a0063926_2272437.jpg
※日本郵政公社広報誌『郵政トピックス』2003年12月号の裏表紙より。
平成16年度年賀はがきのマスコットキャラクターはお猿さんだったみたいですね。
3人が持つ葉書には左から
「猿山当太郎」「猿川ひとみ」「猿渡真」という名前が書いてあります。
(これがそれぞれの名前と一致するとは限りませんが)
[PR]
by oka002 | 2006-08-22 22:20 | たわごと | Trackback | Comments(6)

ありがとう

a0063926_15525296.jpg

平和公園・原爆慰霊碑前にて。
どなたかFIBAの関係者がくださったようです。
[PR]
by oka002 | 2006-08-21 15:52 | 移動中継 | Trackback | Comments(0)