少しタガのはずれた絵日記


by oka002

<   2006年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

先日アップした記事『方言バトン』で私の母語である広島語を披露いたしましたところ
意外にも好意的なリアクションをいただき、かえって恐縮しているところです。
ネイティブ以外で広島弁が好きという方が本当にいらっしゃるのにまず驚きました。
(それにしてはこれまで『広島語講座』に受講者があった形跡はないようですが)
本来ですとこのカテゴリで2日も続けるつもりはなかったのですが、お礼方々アップ。

さて今回の『広島語講座』では、「恐怖の広島語」をご紹介します。
怖いのは苦手、という方は直ちにここを離れるのが得策です。それでも見るという方、
読み終えた後でもう一つの恐怖が待ち受けていますから、くれぐれもご用心。

ホリブル広島語講座(Horrible Hiroshiman Course)を受講する
[PR]
by oka002 | 2006-05-31 22:56 | FAXのある風景 | Trackback | Comments(0)

もっと危険な関係

こちらではマスコットキャラと化している頼朝。←ハ?(; ゚д゚)ポカーン
頼朝といえば忘れてならないのが政子夫人の存在ですね。
「かかあ天下」の代名詞とも言われる女性ですが実際はどうだったのか。
実は結構いいご夫婦だったんじゃなかろうかと私は勝手に想像しています。

  そういえば小学校5年生だったか6年生だったか、
  初めて日本史を習った先生はたいそうアンチ政子の方でした。
  「将来子供が生まれても“政子”とだけは名づけるな」とまで言ってました。
  彼女のどこがそんなに嫌だったのか、こうまで言われると偏見のようにも思えますが。

閑話休題。
人により時代によって評価もまちまちな夫婦、頼朝&政子ですが
それだけ人々の関心を集めた日本史上稀有なカップルとはいえるでしょう。
というわけで本日の主演俳優はこの二人。

「むかし(から)の女」を読む
[PR]
by oka002 | 2006-05-30 22:01 | FAXのある風景 | Trackback | Comments(0)

方言バトンじゃげな

例によって、風祭紫さんから頂戴してきました~。
いつも面白いバトンを提供してくださりありがとうございます♪

********************************************************
【方言バトン:下の言葉を方言で!!】


① あなたは何をしているんですか?
  あんたぁ なんしょーるんね

② 私はあなたが好きです。
  あんたが好きなんじゃけ (推測…言われたことないので)
 
③ やめてください。
  やめてぇや

④ 本当にやめてください。
  やめてぇや ホンマ  

⑤ 怒りますよ。
  怒るでぇ(男性形) 怒るけぇね(女性形) 

⑥ いいじゃないですか。
  ええじゃんか (どういう文脈でなのか気になります)

⑦ おじいさんは山に芝刈りに、おばあさんは川に洗濯に行きました。
  じぃちゃんは山へワラキぃ取んに ばぁちゃんは川ぁ洗濯しに行きよったんじゃげな。

⑧ 我輩は猫である
  ワシぁ猫なんじゃあ(男性形)
  うち猫なんよぉ(女性形…我輩だから普通女性はないか) 

⑨ 僕は死にましぇーん。
  ワシぁ死なんけんのぉ

⑩ よ、よくもクリリンを・・・。あいつはもう生き返れない・・・。
  よ、ようもクリリンを・・・。あんなぁハァ生き返れんでぇ…。

⑪ クララ・・・クララが立ってる!
  クララ・・・クララが立っとるぅ!

⑫ 同情するなら金をくれ。
  同情すんじゃったら金ぇくれんさいや

⑬ 隣の客はよく柿食う客だ。
  隣の客ぁよう柿食う客なんじゃこれが

⑭ アムロ レイ 行きます!
  アムロ レイ 行きますけぇね!

⑮ ドラえも~ん、何か出してよ~。
  ドラえも~ん なんか出してぇや~。

⑯ 君に決めた!
  あんたに決めたで!

⑰ バトンを回します♪
  バトン回しますけんね♪ 

********************************************************
【オマケ】 私の授業では 馬鹿な棒振りや エセ呪文は教えぬ
  ワシの授業じゃのう アホくさい棒振りやら いなげな呪文やらは教えんのんじゃ

高齢化先進地域(隣近所がお年寄りばかり)のしかも三世代同居家庭で育ったため、
私の回答にはかなり古い言い回しが含まれています。
「こんなんありえんよ~」とモニタに突っ込み入れてるヤングな広島っ子の皆様
是非バトンを受け取ってください。
もちろん他の地域の方も大歓迎です。

【追記】 先にご紹介した「バーチャル達川くん」、
これで思い出して再訪してみたらえらいことになってました。
バージョンアップされてる上に「広島弁占い」までできてる。
興味のある方は是非覗いてみてください。
[PR]
by oka002 | 2006-05-29 22:37 | ワンダフル・バラエティ | Trackback | Comments(4)
a0063926_1917139.jpg
隣県の叔父夫妻が従弟たちを連れて来てくれました♪
市内有数の繁華街…から微妙に外れた一角にあるお店にて
イタリアーノなランチを楽しみました。

楽しみが過ぎてスープから前菜、パスタまで一気呵成に平らげてしまい
気づけばデザートが来ていましたとさ(苦笑)。
[PR]
by oka002 | 2006-05-28 19:17 | 美味礼賛 | Trackback | Comments(0)

病気再発

ハアハア(;´Д`)ハアハア
気になる。見出しの社名(傍線部)はどう綴るのか。

鉄鋼大手アルセロール、ロシアのセヴェルスタルとの合併を計画

ニュース記事はこちら

ちなみに不勉強な私は、「アルセロール」という字面から
いち早くサッカーチームを思い浮かべてしまいました。
[PR]
by oka002 | 2006-05-26 21:38 | たわごと | Trackback | Comments(2)
そうそう。お茶漬けもラーメンも、スパゲッティ・カルボナーラも大好きよ。
……違ウダロヽ( ・∀・)ノ┌┛ガッΣ(ノ`Д´)ノ !!!

さて、いつも元気一杯の中村屋さんがまたやってくれました。
なんでもお父君のふるさと、浅草に芝居小屋を再建すべく運動を始めたのだとか。

ニュース記事はこちらほか多数

いいねぇ…どんなにたくさん劇場があっても充分な集客を見込める巨大都市は。
こっちなんかお上の一声で廃止されようとしてますよ。
もちろんこちらの演劇(音楽etc.)ファンも黙ってはいなくて、反対の署名活動なども展開しています。
かくいう私も既に昨年署名しました。『リバーダンス』見に行った広島厚生年金会館で。
そりゃまあ「歌舞伎はやっぱり歌舞伎座でないとね」といいながら上京する私みたいな地方人がいるのも事実で、それも遠因ではあるかもしれませんが。

  見たい芝居が地元で見られない  コストのかかる有名どころは呼べなくなる
                           
  地元の劇場に行かず上京  地方の劇場は思うように客が入らず収入減

この悪循環で、ますます中央との差が拡大するのではありませんか?
「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。(第25条)」
って、憲法がどういう性質の法律かよくわかってなさそうな方々が国会で議論してる昨今では
地方が経済的にも文化的にも衰退するまま忘れ去られていくのも当然でしょうね。
[PR]
by oka002 | 2006-05-26 21:06 | たわごと | Trackback | Comments(0)

お口直し

a0063926_2212788.jpg

同僚たちと和食ランチに繰り出しました~。美味し!
この世知辛い世の中にこれだけいただいて700円とは信じがたい。
ご馳走さまでした。

左上:マグロのづけと山芋の和え物
右上:揚げ豆腐、白身魚のから揚げ、コンニャクと葱の煮物
右下:鶏肉の照り焼きと生野菜(キャベツ・トマト)
[PR]
by oka002 | 2006-05-25 22:01 | 美味礼賛 | Trackback | Comments(0)

キムチって

…腐るもんだったんですね。←オイ
夕飯のとき、少し残しておいたのを冷蔵庫から出してみたら

何か表面が白っぽくなってる。

悪い予感がしてパックを開けた途端、尋常でない臭気が
-----------------------------------------------------------------------

【エラー】この記事は不正な処理が行われたため、強制終了します。

-----------------------------------------------------------------------
詳述は自粛いたしますが、いやもう驚きましたよ。
お食事中の方、たいへん失礼しました。
[PR]
by oka002 | 2006-05-24 21:52 | たわごと | Trackback | Comments(2)

学習は想起にほかならず

以前の記事でスコットランドの焼き菓子について触れました。
記事を書いた当時はどうしてもその名前を思い出せなかったのですが
今日になってようやく「ショートブレッド」という単語が出てきました。←鈍
調べたら、メーカーの名前までわかりました。

ウォーカーズ・コムホームページ(英語)

初めて食べたのはたしか、職場のいただき物だったはず。
(初めてって、その後食べた記憶もないけど)
左上のあの絵がずっと気になってたんですよね。
いったいどういう場面なのか知りたくなって、スコットランド関連の資料をいろいろ当たったのでした。
今となっては懐かしい思い出です。

…しかもサイトを見てたらまた食べたくなってきましたよ…


>食う軍の皆様
今後スコットランドと対戦する際は、是非この品も候補に入れていただきたく。
[PR]
by oka002 | 2006-05-23 22:09 | 美味礼賛 | Trackback | Comments(4)
車を持ってからというもの、家の用事で運転手を務めざるを得ず
自分の自由になる休日がかえって少なくなってます。
いえ私は親たちの役に立てて嬉しいと思っているのですが。
で、たまに暇をもらうと欲をかいて大歩きし、日射病にかかって寝込む…

さて昨日もそのような一日を過ごし、昼間は家にいませんでしたので
この番組を録画すべくDVDをセットして出かけました。

まる得マガジン増刊号
「ニューヨーカーが教える簡単ピラティス 初級編・中級編・上級編」

NHKのテキストを読みながら、そして「こんな格好できるもんかい(怒)」と逆切れしながらも試したピラティス。
美しい双子の姉妹(キャサリン&キンバリー・コープさん)が、流暢な日本語で教えてくれます。
以前細切れに放映されてたのが、今回は総集編ということで一気に見られる。
これは是非録っておこうと思いました。
(実を言うとここ2ヶ月ぐらい、体操から遠のいてるんです)

今晩になって初級編だけ見ましたが(実際、初級編から先に進んでないのですが)
やはり一時期懸命にやってただけに体が覚えていて、「これは再開せねば」と思います。
                                       思ウダケカイ??(; ゚д゚)↑
それに講師の演技を見ると、自分がいかに間違った方法で体操してたか一目瞭然。
これもしばらくは一生懸命見て、イメージトレーニングしてから実技に入ったほうがよさそうです。
[PR]
by oka002 | 2006-05-22 21:48 | たわごと | Trackback(1) | Comments(0)