少しタガのはずれた絵日記


by oka002
カレンダー

<   2005年 12月 ( 47 )   > この月の画像一覧

もう、3時間ほどで今年も終わろうとしています。
例年大晦日から元日まで、我が家ではDVDレコーダーが一番活躍する時期です。
ぜひ録画したい番組が目白押しで、そのためにディスクも買い足しました。
今日も今日とて正午から『十八代目中村勘三郎襲名披露』 『京都南座顔見世歌舞伎』
なんてものが立て続けに放映されましたしね。バッチリ録画しましたよ。

昼食のためにリアルタイムでは見逃してた勘三郎さんの襲名披露口上をテレビで、
ついでこのパソコンで見ながらいろいろなことを思い出しました。
大勢居並ぶ幹部俳優、真ん中に勘九郎改め勘三郎さんが座っています。
両隣には舅の芝翫さんと息子の勘太郎君。

あ~そうだ。この時七之助君は出られなかったんだよね。
お父さんのおめでたい襲名だし、出たかったろうにね。
勘九郎さんも出て欲しかったろうに、気の毒だったねえ。

そういえば芝翫さん、体調を崩して来年の初春歌舞伎を休演するとかいってたような。
大丈夫かしら。

雀右衛門さんに又五郎さんもいらっしゃる。
お二人とももうかなり高齢だけど、いつまでもお元気で長生きしてくださいよ。

左團次さんは相変わらずおちゃめなコメント出すねえ。富十郎さんは相変わらず多弁(笑)
段四郎さんのお兄さんの猿之助さんは具合どうなんだろう、早く復帰してくれるといいな。

弥十郎さんもいる。夏の『伊勢音頭』では、初めて女形やってるのを見たんだった。
あの大柄な人が遊女役なんでびっくりしたけど、お鹿さん可愛かったなあ。

と思ったら、一番仲良しの三津五郎さんがいないじゃないの!?…などなど

馴染みの顔ぶれにこの一年(ないしそれ以上)のさまざまな事を重ねつつ、
来年もお元気でいい舞台を頼みます、今ご病気の方は回復しますようにと願うのでした。
私も今年は初めてブログに参入し、いろいろな方からお知恵やお力を賜りました。
本当にありがとうございます。来年も、

隅から隅までずずずい~っと、御願い申し上げ奉りまする~
[PR]
by oka002 | 2005-12-31 21:27 | 世界は舞台 人生は花道 | Trackback | Comments(0)

正月におすすめ・福笑い

昨夜は訳もない「着物トラウマ」なぞ書き殴って、すっかりダウナーになってしまいました。
ご訪問くださった方々には、さぞ聞き苦しかったことでしょう。お詫び申し上げます。

さて、このように気分が沈みがちで、しかも強いて元気を出さねばならない時におすすめのエクササイズをご紹介します。
その名も「フェイストレーニング」または「フェイスニング」と言う顔の体操。
犬童文子先生が提唱されました。数年前にNHKで放映されたのを見て自分でもやってみたところ、なかなかの効果が出ましたので今も続けています。
顔の筋肉を鍛え上げることで表情は豊かにたるみや皺も取れ、そのうえ美肌効果もといいことずくめです。
例えば目元。まず目をいっぱいに見開き、眉を釣り上げた状態に。
そこから眉を上げたまま瞼だけをゆっくりゆっくり下ろし、閉じる寸前で静止。
5秒間止めてからゆっくり普通の状態に戻します。これを何回か繰り返してみてください。
目がパッチリと表情も明るくなってきます。
また口も、口角を片方ずつ、あるいは両の頬骨めがけ引き上げる訓練をすると、少しずつ上がってきますから世にも不思議。
鏡を見ながらやれば自分の顔に大笑いして、いやな気分も一掃されます。
目の体操は頭痛にも効くような気もします。
お正月恒例の福笑いよろしく楽しみながらお続けください。
詳しいことは犬童先生のホームページか著書で。
[PR]
by oka002 | 2005-12-31 11:49 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

お正月は着物で

…迎えられりゃいうこたありませんや。←ナンカヤケニ(゚Д゚ ;)ナッテナイカ?

ええ、そうです。私自分で着物を着られない人です。
ブログに着物姿のイラストを貼り付けて、「芝居見物に」なんぞと洒落のめしてるくせにorz
着付け教室に通った時期もあります。
しかし教室ではいつも母親と些細なことで口論になり(母と一緒に通ったのです)、お稽古どころではありませんでした。

白状しますが私お教室で長襦袢を破ったことがあります。
腹立ち紛れに力いっぱい衣紋を抜いたら、背中心が真っ二つに裂けました。
何分古いもので腐ってたらしいです///_| ̄|○///

当然腕前が上がるはずもなく、3ヶ月後に形ばかり修了しても着方は一向わからずじまい。
着物で外出する機会も以降はほぼ皆無でしたから、習ったこともすっかり忘れ果てましたよ。
そして我が家では母が「着物禁止令」を公布しました。
着ることはおろか触ることもまかりならんということです。
母も結局中途で教室通いをやめたのでした。

それでもタンスに死蔵されてる着物や帯をこっそり見ますと、やはり憧れが募ります。
「この着物にこの帯を合わせてみたいなあ。映えるだろうなあ」とか。
でも真剣に考えれば考えるほど、実際に着る技能も知識もないことが思い出され
やりきれなさに怒りまで沸いてきますので、そのまま引き出しを閉めてしまうのでした。
↑愚痴ここまで


さて、そうかと思うとこの広島にもこんな人がおいでになるのですねえ。羨ましい…

ひろしまきもの遊び

普段から積極的に着物を着て、街を闊歩しよう!という運動をなさっている方のサイトです。
ブログもお持ちです。

着物ビギナーが目指す“着付け美人”

私に言わせればこの方は「ビギナー」なんてものじゃないんですが…
天候やTPOなどに合った素材や色柄を的確にコーディネートし、着物ライフを楽しんでいらっしゃいます。
こんな風に気軽に楽しく着物を着たい…(長嘆息)
[PR]
by oka002 | 2005-12-30 22:48 | たわごと | Trackback(1) | Comments(2)
年も押し迫り、テレビはどこも特番を組んでおりますね。
今日も今日とて、偶然つけたところで懐メロ特集みたいなことをやってました。
懐メロ番組自体は大して珍しくもないのですが、今回はなんでも阿久悠さんの作詞家活動40周年記念番組だとか。
(よくまあいろいろと記念日を考え付きますね)
そのまま流しつつピラティスなどしておりますと、結構なじみのある曲が出てきて面白くなってきました。
そういえば『宇宙戦艦ヤマト』のテーマもこの方の作だったんですね。
「がんばらなくっちゃ」のフレーズは『ポンキッキ体操』が出典だったのかと目から鱗が落ちました。

そうこうしてるうちに沢田研二とピンクレディのメドレーが。
その昔TBS系で「歌のベストテン」なんぞやっていた時代には本当によく見ていたし、この二組は数多のヒット曲を飛ばした常連でした。

ピンクレディはやっぱり凄い。何が凄いってあんなに体が動くことですよ。
自分の体とはいえ、なかなか思い通りには動かせないものですからね。
同じこと私がやったら、いっぺんで関節か筋肉のどこかを痛めるに決まっています。
この二人、はるか昔に解散したにもかかわらず、なぜかちょくちょく見かけるのですが
沢田さんの歌う姿なんて見たのは実に久しぶりです。

そこで思ったのは…
[PR]
by oka002 | 2005-12-29 22:25 | たわごと | Trackback | Comments(4)
古今東西に『旅行記』と題する本は数多あり、まだ見ぬ土地への憧れを誘います。
文字だけの旅行記も想像力をかきたててくれますが、
ヴィジュアルにその土地の様子を見たいと思うこともありますね。
それが達者な絵であればなおのこと、楽しみは倍増します。そこで
イラストレーターのひらいたかこさんと磯田和一さんのコンビがおくる絶品シリーズ

ヨーロッパ・イラスト紀行
マザーグースころんだ
グリムありますか
アンデルセンください』(いずれも東京創元社)
上記3点はかなり古いので画像がありませんが、
アマゾンによると最近文庫本(創元ライブラリー)になったようですね。
仕上がりが楽しみです。

【追記】と思ったら、東京創元社のページに画像つきで掲載されてましたよ。
以前とは打って変わって表紙がカラフルです。


a0063926_22101970.jpga0063926_22103960.jpg新ヨーロッパ・イラスト紀行
すっごくイタリア
ヴァンパイアラプソディー
(これまたいずれも東京創元社)





どの作品も、出国から帰国までの足取りを豊富なイラストを交え、
臨場感たっぷりに伝えてくれます。
お宿の間取りとか、窓から見える風景、行く先々で食べた郷土料理(美味しそう!)などなど。
まるでお二人と一緒に旅しているような面白さです。
手元に本がなく確認できませんが(大昔図書館で読んだもので)、
この中のどれかではひらいさんの強い強い希望により、
前述したツヴェルガーさんの記念館を訪ねるくだりがあったはずです。
『グリム』では人形劇見たさに劇場へ駆けつけ、少し遅れたけど入れてもらったり、
『ヴァンパイア』では洪水に見舞われあわてて避難するなどのアクシデントも。
とぼけたイラストで可愛らしく描かれていますから読む分には楽しいのですが、ご本人方は…(苦笑)
[PR]
by oka002 | 2005-12-28 22:14 | 書物の歓び | Trackback | Comments(0)

並且取消耶誕慶典

今日、Yahoo!ニュースをぼんやり見ておりましたら、こんな記事が目にとまりました。
この俳優さんのことは一つも知らないのですが、おかげでまたぞろ『ロビン・フッド』を見たくなりましたよ。

a0063926_2302718.jpgさて、我が家にあるDVD、実は日本語の吹き替えがないのです。
ですから、代官の台詞をのりまきせんべいさんの声で承ることはできません(T_T)
その代わりかどうか知りませんが、字幕が異様に充実しております。
日本語や英語はもちろんのこと、スペイン語ににポルトガル語、中国語、タイ語、おまけにインドネシア語まであります。
そこで今日は『ロビン・フッド』を中国語字幕で見ることにしました。
まだ半分もいってないのですが…

More
[PR]
by oka002 | 2005-12-26 20:14 | 世界は舞台 人生は花道 | Trackback | Comments(0)

鬼のように辛い?

a0063926_12114345.jpg
ポテチのなかでも「プリングルズ」が一番美味いと思っている間は、ダイエットなど絶対無理だと思うのですが。
この冬発売された「プリングルズ・デビルホット」です。
同僚が買ってきてくれました。
「鬼のような辛さ」ってどんなのか試したいと思います。
[PR]
by oka002 | 2005-12-26 12:11 | 美味礼賛 | Trackback | Comments(0)

もろびとこぞりて

a0063926_20181427.jpg救い主イエスが誕生しました。
星を見てこのことを知った三人の賢者たちが、
はるか東方からお祝いに駆け付けました。

急げ、急げ。

…何を迎えまつっているんだか…(-_-;)

a0063926_2018143.jpg
この一年半年※見るだけだったマリオデザートのケーキ。
「ティラミスズコット」という、滑って転びそうな名前です。
この一かけらが600円もするのです。
三度礼拝していただきます。(まさか)



サンマリオグループのHPを見たところ、
「マリオデザート広島駅ビルASSE店」は今年の7月9日に開店していました。
[PR]
by oka002 | 2005-12-25 20:18 | 美味礼賛 | Trackback | Comments(0)
a0063926_14485360.jpg小説にしろ絵本にしろ、クリスマスにちなんだ名作は数多くありますが
とりわけO・ヘンリーの『賢者の贈り物』は馴染み深い作品の一つですね。
この名作を、これまた世界的に有名な画家が描いたまさに「鬼に金棒」作品がこちら
賢者のおくりもの』 
O・ヘンリー作 リスベート・ツヴェルガー画 矢川澄子訳 冨山房




a0063926_14491263.jpg鉛筆と水彩で穏やかに描かれたツヴェルガーさんの画風も世界中で愛され、信奉者が多いですね。
そのなかで私が一番好きな作品はこれです。
ばらになった王子』 
クレメンス・ブレンターノ作 池田香代子訳 冨山房
(邦訳本の絵がアマゾンになかったので、英語版→)
この本はお話もなかなかいいんです。
長い髪が自慢の美しいお姫様と、彼女に求婚する王子の運命。
魔法あり、呪いあり、継子いじめあり、でも最後はハッピーエンドと
童話のエッセンスが盛りだくさんです。
ツヴェルガーさんの絵が原作の古怪な味わいを引き立てています。おすすめ
[PR]
by oka002 | 2005-12-25 14:22 | 書物の歓び | Trackback | Comments(2)

Merry X'mas, everyone!

『ラブ・アクチュアリー』もWOWWOWかどこかで放映されるこの佳き日、
(これについては、DVDがあるからいいもんね~)
皆様にはそれぞれ楽しいひと時をお過ごしのことと存じます。私儀
山仲間のクリスマスパーティでしこたま食べこんだら
お腹いっぱいになって動けず、昨日は更新もできませなんだ。(嘘)

パーティから帰ったら日付が変わっていました。
さっそく着替えようとしたらどうもセーターが脱ぎにくい。
無理やり引っ張ったら「ブチッ」と音がしました。 ブチ!?Σ( ̄□ ̄;)
なんと、買ったばかりのネックレスのチェーンを切ってしまいました。
くたびれていたため、つけてたことも忘れていたみたいです///_| ̄|○///
翌朝用事で出かけたついでに店に立ち寄り、直してもらって一安心。

さて今日ですが、たった今年賀状が仕上がりました。(遅ッ)
裏面印刷が済んだらどっと疲れ、宛書しないまま放り出してあったのです。
今日やっと終わりましたので一息つけます。
でも、今のうちに住所録を整理しとかないと、また来年あわてるのは目に見えてますよね。
[PR]
by oka002 | 2005-12-25 13:57 | たわごと | Trackback | Comments(0)