少しタガのはずれた絵日記


by oka002
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:お気に入り( 43 )

また、会えたね。

…クレソンポタージュの鮮やかな緑に惚れ直す。

辰巳芳子先生『四季のスープ』の再放送があり、満を持して録画しました。
バッチリ録れてたので物凄く嬉しいです。だって、標準120分DVD-RWディスクにきっちり収まるか不安だったんですから。
デッキの説明書に「ジャスト録画で180分」とはあったけど、尻切れトンボだったら悲しいし。
使いやすいようにチャプターも切っておきました。大切に見せてもらいます。

国営放送の使命はこんな良質の番組を作って放映し、国民の蒙を啓くことにあると思います。
褒めてとらすぞよ、NHK。←何様ノツモリダヽ( ・∀・)ノ┌┛ガッΣ(ノ`Д´)ノ !!!

ともかくこれで美味しい健康スープが食べられる!いやっほう!
↑その前に材料揃えて作らんか
[PR]
by oka002 | 2006-02-20 22:20 | お気に入り | Trackback | Comments(2)

全てはここから始まった

某所ですでに書き込んだことなのですが、私が人生で初めてねだって買ってもらった本は
『まんじゅうこわい』というジュブナイル落語本でした。
当時の私がその本のどこに惹かれて買ったものか今となっては知る由もありません。
しかしそれはそれは面白くて、夢中で読んでおりました。
子供の集中力は今のそれとは比べ物にならないもので、表題作の「まんじゅうこわい」を暗記してしまったほどです。
小学校に上がるかどうかという年で「お好み」ができてしまったワタクシ…
ですが自分の中に「落語」という異世界を持ったのは、今にして思えば非常な財産だったと思います。
嫌なことがあって気分が沈むときなど、「あの噺にもこんなシチュエーションがあったな」などと思い出すと、さっきまで悩んでいたのもかえって可笑しくなります。
人生を斜めから見て、時には笑い飛ばすというのは、結構重大な局面で必要とされる能力なんですね。
今では落語とのご縁に感謝しているくらいです。

そこで本日ご紹介しますのは私のお気に入りサイトの一つ。
こんなに充実していていいのか!?というほど至れり尽くせりな落語検索エンジンです。
演目からストーリーを調べられるだけでもずいぶん便利で楽しいのですが、こちらの凄いところはなんといっても言語変換機能ですね。
中でも「江戸っ子」が秀逸。かなり長い文章でも江戸弁に変換できるのですよ。
お勧めはNHKなどのニュース記事。
できるだけ硬い文章のほうがギャップの面白さを楽しめます。是非お試しを。

落語検索エンジン『ご隠居』へ今すぐGO!
[PR]
by oka002 | 2006-02-15 21:15 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

似合う色を探して

今日偶然ファッションサイトを見たところ、その中でパーソナルカラー診断をしているのに気づきました。
結果はもう分かっているくせに、つい懐かしくてやってしまいました…

ご存知の方も多いと思いますが、肌や髪、瞳の色や全体的な雰囲気を分析して、その人にぴったり合う色を見つけることです。
自分に合う色が分かっているとなかなか便利ですよ。
服を新調するときも選ぶのが楽になり、自信を持って買えます。
女性の場合はお化粧にも役立ちますね。

上記だけでなく、似たサイトはいろいろあります。
「パーソナルカラー診断」で検索すればそれこそ星の数ほどもヒットするほど。
もちろん書籍もたくさん出ていますし、資格を持って調べてくれる専門家もいらっしゃいます。

で、いろいろググってるうちにこんな変り種も発見しました。

四姫別カラー診断

四姫とは「楊貴妃」「小野小町」「アフロディテ」「クレオパトラ」の四人ですとさ。
他はともかくアフロディテが「姫」というのもなんだか…(笑)

ご紹介しておいて恐縮ですが、自己診断には一つ問題があります。
往々にして間違った選択をしやすいということです。
かくいう私も雑誌か本で見て自分で調べ、「秋タイプ」と確信していた時期がありました。
似合いもしないターコイズブルーの上着を買ったりしてたものです。
運よくカラー診断士の方に見ていただくご縁があり、「冬タイプ」と見立てられたときには愕然としましたよ。
(上の一文で私の顔を想像してる方、念のため申し上げますが、ファッションサイトのイラストは全く参考になりませんから~)
おかげで大胆にもマゼンタや鮮やかな紫もファッションに取り入れられるようになりました。
いずれも「似合う」という確信がなければ絶対手にも取らなかったであろう色ですね。

一般に合わせにくいと敬遠されがちな紫ですが、味方につければオシャレ指数が格段に上がるいい色ですよ。
一口に紫といってもボルドー、藤色、アイリス、バイオレット、ライラック、紫紺に茄子紺、はたまたディープパープル(あれ?)など、濃淡や色合いはさまざまです。
数ある中にはしっくりくる「マイベスト紫」が見つかるのではないでしょうか。

いろいろ書き出しましたがこれをご覧になって興味が出てきたという方、是非とも専門家に見ていただくようお勧めします。
何がしか料金も発生しますが、後々のことを考えれば割のいい先行投資ですよ。
[PR]
by oka002 | 2006-02-07 22:38 | お気に入り | Trackback(1) | Comments(2)
私は下手ながら絵を描くこともたまにありますので、人様の絵を拝見するのも大好きです。
いつもお伺いするアーティストさんのお一人が約一ヶ月ぶりにホームページを更新されているのに今日気づきました。
新しい絵も追加され、大変面白いのでこの機会にまだご存じない方々にもご紹介したいと思います。

その方とはmakaniさんとおっしゃるアメリカ人女性。
画風はモンキー・パンチ風といいますか、
劇画でありながらいかにも明るくコミカルな仕上がりになっています。

More
[PR]
by oka002 | 2006-01-30 21:47 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

「土陽日」

a0063926_217198.jpgフクロウの人形がついた土製のお香立て。
爽やかな薫りの線香もついています。
ずっと以前、同僚が誕生日のプレゼントとしてくれました。
今も大切に使っています。
このお香セット、なぜか「土陽日」という名がついているのです。
今日久々で取り出したらこれまた偶然土曜日。
ちょっと面白いと思ったので書き出しました。
[PR]
by oka002 | 2006-01-28 21:06 | お気に入り | Trackback | Comments(0)
私の住む広島県は、筆の生産量では国内有数といわれる熊野町を擁しています。
今日は自宅から車で40分ほどのところにある『筆の里工房』に行ってきました。
天気はよし、道もすいていましたので気持ちいいドライブも楽しめました。
行ってみるとなかなか面白い「筆の博物館」です。
常設展ではいろいろな筆のほか、筆の作り方や歴史、筆を使った工芸品など見ることができます。
吹き抜け階段室の上から下までもある大筆は迫力満点。
日本各地の愛らしい民芸人形や蒔絵の器、見事な手描き友禅の着物も展示されています。

また、ここ筆の里工房では、当然ながら期間限定の企画展も開かれます。
年末から今月29日までは『モンキー・パンチ原画展』を開催中。
展示室正面には今回のため熊野筆で描き下ろされた
「ルパン三世」主要キャラの大きな墨絵が掲げられていました。
鉛筆で描いた下書きの跡も原画の証、迫力が伝わります。クールです(惚)。
もちろんカラーイラストもたくさんありましたよ。雑誌に掲載された原稿も。
大変面白い「MONKEY PUNCH EXHIBITION」でした。

More…
[PR]
by oka002 | 2006-01-22 13:36 | お気に入り | Trackback | Comments(0)
18日付の記事でネイルコートについて書きました。
通販で届いたばかりの商品を早速試しますと、ひびの入った爪が見事に修復され
前みたいにあちこち引っかかってイラつくこともなくなりました。

その上驚いたことには、塗って以来指先の冷えがぴたりと収まりました。
手先が常に暖かいので、パソコンワークや運転など、あらゆる作業が快適です。
そしてさらに嬉しい変化が。親指の先にできてた不愉快なあかぎれが治ったのです!
爪を手入れするだけでこんなにいいことがあるのですね。
alexさん、貴重なアドバイスをいただき本当にありがとうございました。

ちなみに、この品物の正式名称は『ネイルプロテクトコート』。
化粧品その他でいつもお世話になっているオルビスの商品です。
[PR]
by oka002 | 2006-01-21 22:29 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

正月におすすめ・福笑い

昨夜は訳もない「着物トラウマ」なぞ書き殴って、すっかりダウナーになってしまいました。
ご訪問くださった方々には、さぞ聞き苦しかったことでしょう。お詫び申し上げます。

さて、このように気分が沈みがちで、しかも強いて元気を出さねばならない時におすすめのエクササイズをご紹介します。
その名も「フェイストレーニング」または「フェイスニング」と言う顔の体操。
犬童文子先生が提唱されました。数年前にNHKで放映されたのを見て自分でもやってみたところ、なかなかの効果が出ましたので今も続けています。
顔の筋肉を鍛え上げることで表情は豊かにたるみや皺も取れ、そのうえ美肌効果もといいことずくめです。
例えば目元。まず目をいっぱいに見開き、眉を釣り上げた状態に。
そこから眉を上げたまま瞼だけをゆっくりゆっくり下ろし、閉じる寸前で静止。
5秒間止めてからゆっくり普通の状態に戻します。これを何回か繰り返してみてください。
目がパッチリと表情も明るくなってきます。
また口も、口角を片方ずつ、あるいは両の頬骨めがけ引き上げる訓練をすると、少しずつ上がってきますから世にも不思議。
鏡を見ながらやれば自分の顔に大笑いして、いやな気分も一掃されます。
目の体操は頭痛にも効くような気もします。
お正月恒例の福笑いよろしく楽しみながらお続けください。
詳しいことは犬童先生のホームページか著書で。
[PR]
by oka002 | 2005-12-31 11:49 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

サンタが私にやってきた

a0063926_12133716.jpg
a0063926_12133782.jpgとは言うものの、実を明かせば自分で自分にプレゼントを買ったというだけの話なんですが。
だって誰がプレゼントくれるわけでもないし。←ムナシイ…

さて、これは17日広島の某デパートで買ってきました。
前々から欲しいなと思って狙いをつけていたもの。
お洒落な紙バッグはブランドロゴが入ったリボンつき。
この中に、ラブリーな木箱を収めています。

箱の中身は…
[PR]
by oka002 | 2005-12-19 12:13 | お気に入り | Trackback | Comments(0)
キタ─―(゚∀゚)── !!!
キタ─wwvv~(゚∀゚)─wwvv~─ !!!
キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!!
a0063926_8504229.jpg
先にご報告したkisshさんの愛熊
アルダー君から本日
クリスマスカードが届きました。
ありがとうございます!
早速ご披露させていただきます。

見事に色づいた葉っぱから顔をのぞかせたクマさんたち。
白っぽいほうがアルダー君です。
黒いのはお姉さんのなっちゃん。
ご覧ください、どうですかこの可愛らしさは(惚)。

可愛い木彫りのテディベア・アルダー君にはここで会えます。
ロケンロー建築家・kisshさんのマーベラスブログ「ケンチク者」へはこちらからどうぞ。
[PR]
by oka002 | 2005-12-10 21:53 | お気に入り | Trackback | Comments(2)