少しタガのはずれた絵日記


by oka002
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:スポーツ( 64 )

EURO予選点景

今しもサッカー通の間では、EURO予選の話題が華やかですね。
ポルトガルがベルギーに圧勝した一方、イングランドはイスラエルと分けたとか。
私の家ではTV中継見られませんけどね…・゜*。(ノд`)。・*'

◆そんな中、アズーリの守護神ブッフォンさんに気がかりなことが。

代表ピンチ、ブッフォン胃腸炎で離脱か

どうやら神はウイルスに祟られたらしいです。うんうんわかるよ、しんどいねぇ。
ストレスは消化器系に来ますからね…。お大事にね守護神。

◆そうかと思うと、またこの人がやってくれましたようで。

マニーシェが仰天会見「アトレティコはビッグクラブじゃない」
 ↑この写真のユニホーム、どうしても「キットカット」を連想します

懲りないマニシェ、貴方「口は災いの元」って諺ご存じないの?
前もロシアで口を滑らせたのが始まりで、スペインリーグに移籍したんじゃなかったっけ?私の家じゃ見られませんけどね中継…・゜*。(ノд`)。・*'
わざわざチームメイトやクラブ役員やサポーターを怒らすような言動するこたないでしょ。でも好きだけど。
てな訳で、止せばいいのに「マニシェ一言多いぞ1コマ漫画」です。
a0063926_033970.jpg
【マニシェ一言多いぞ】もしくは【2007年ベッカムの旅】

※ これをご覧の皆様の中から抽選で1名様に、この絵柄のランチョンマットをプレゼントいたします。応募はコメント欄で。←大嘘
[PR]
by oka002 | 2007-03-28 00:04 | スポーツ | Trackback | Comments(10)
3月と言うと、日本では卒業式に終業式、そして春休みを控え、子供たちもそわそわし始めそうな時期。
でも欧米の学校では、講義も今がたけなわといったところなのでしょうね。
そんな西欧諸国の一つ、イタリアから最高に盛り上がりそうな講義の話題が届きました。
側に寄ったら、さぞデカい先生なんだろうなぁ…
a0063926_2222966.jpg
ブッフォンが教壇に。去就問題、欧州CL、ドイツW杯、カペッロ前監督との確執を語る!!

いや~、やっぱりね~。←何が
実はこの人の名前を去年初めて聞いたとき、私はおぼろげに
「サッカー選手と言うより学者みたいな名前だな」と思ったのですね。
その後どうにも気になって調べたら、本当にこんな方がいたんですよ。

Georges-Louis Leclerc, Comte de Buffon

18世紀フランスの博物学者です。著書は『一般と個別の博物誌』など。
フランスの人なので日本では「ビュフォン」と表記するようです。
[PR]
by oka002 | 2007-03-09 21:53 | スポーツ | Trackback | Comments(2)

ポルトガル語圏対決

大変な番狂わせに、朝から驚いてしまいました。
現地時間の6日にサッカー・ポルトガル代表vsブラジル代表の親善試合がロンドンで行われ、なんとポルトガルが勝っちゃったらしいです。

ニュース記事は→こちら

自分で読めもしない所をリンクるなヽ( ・∀・)ノ┌┛ガッΣ(ノ`Д´)ノ !!!
でもとりあえず、「Portugal 2-0 Brasil」だけは読めますが。←自慢ニナルカ

改めて、ニュース記事は→こちら

得点はシモンさんにカルバリョ@「ちょっと髪が伸びたね」さん。
おめでとうございます。
お2人のゴールシーンは→こちら
  ↑「お2人のゴール」とか書いたら、まるで結婚でもするみたいじゃないか

そしてこの5日、私が県境のあっち側とこっち側を往復して疲労困憊の極みにいた隙に、22歳の誕生日を迎えた人がいますな。
もしかして、腕章はバースデープレゼントとか?←ソンナハズガナイ
ともかくおめでとう栗ちゃん。これからも頑張りたまえ。
ポルトガルの未来はキミの双肩に掛かっているぞよ。
a0063926_2281253.jpg
↑栗坊誕生日にかこつけて、またもカラオケボックスに入り浸る面々
[PR]
by oka002 | 2007-02-07 22:31 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
ワールドカップ以外で海外サッカーに触れる機会はほぼ皆無の私ですが、何とか情報ぐらいは欲しいといくつかのニュースサイトをお遍路さんしています。
そんな中、一昨日見つけた記事が目を引きました。

Mendes still smarting

…「メンデスはまだ心を痛めている(←私のヘボ訳)」?何のこったい??
好奇心から関連記事を辿ってみたところ、大変なことがわかりました。
少しお話が込み入っていますので、前説から。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
イングランド・プレミアリーグのポーツマスというクラブチームに、ペドロ・メンデスさんというMFがいらっしゃいます。
ポルトガル出身のメンデスさんは、渡英前には母国のFCポルトに所属していました。
当ブログでも既にレギュラー出演者の(迷惑)マニシェさん、バレンテさんにカルバリョさんやコスティーニャさん、またパウロ・フェレイラさんといった方々はいずれも元同僚です。

事の発端は去年の8月、マンチェスター・シティ対ポーツマス戦に遡ります。
試合中マンチェスター・シティのDF、ベン・サッチャーさんがメンデスさんにきつい肘打ちをお見舞い。
勢い余ってメンデスさんはピッチ外まで吹き飛ばされ、失神してしまいました。

見るからに痛そうな衝撃映像←かなりショッキングですのでご注意

病院に運ばれ、一時はどうなるかと危ぶまれたメンデスさんですが、幸いにもすぐ回復しました。

事件後、インタビューに応じるメンデスさん←こちらは目の保養にどうぞ

当然ながら、先のファウルは余りにも乱暴だというので、大問題になりました。
ポーツマスの監督やチームメイトは勿論怒り心頭ですし、マンCの監督もさすがに平謝り状態。
当事者のサッチャーさんも、メンデスさんに「ゴメンね」とお手紙を書いたとか。
一時は警察沙汰になるか、法廷に持ち込まれるかという騒ぎだったそうですが、結局サッチャーさんは8試合の出場停止処分に加え、罰金を科せられました。

【以上前説】←長っ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、何で8月のことが今頃話題に上るかといいますと、メンデスさんとサッチャーさんの事件後初顔合わせになる試合がこの20日(英国時間)に行われたから。
この間サッチャーさんは、チャールトンというクラブに移籍。
ポーツマス対チャールトンは0-1でチャールトンが勝利しました。
上のような経緯もあり、メンデスさんとしては普段より余計に勝ちたかったと思いますが、なかなかそうは問屋が卸さなかったようで。
[PR]
by oka002 | 2007-01-21 22:24 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

さすがだ監督

え~、私野球にはさほど興味はないのでどうでもいいんですが。←マタカイ(゚Д゚ )!!
昨シーズン成績振るわず、しかし看板選手の黒田がチームに残留してくれて万々歳の広島東洋カープ。
  ↑「黒田残留」の一点だけで喜んでしまうあたりにますます哀愁が
しかし、相変わらずこのお方だけは絶好調のようですよ。

大好評!ブラウン語録カレンダー完売

このカレンダー、私も職場にいただいたのを見ましたがなかなか洒落ています。
毎月、主要選手の立派な写真に監督のお言葉が添えられているのです。

これが「ブラウン語録カレンダー」じゃ!←再ビマタカイ(゚Д゚ )!!

去年はベース投げなどの超絶パフォーマンスでその名を全国に轟かせ、私のような者でさえ一瞬野球の方へ目が向いたほど。
いまやカープの押しも押されぬ名物監督となったブラウン氏の「私は頑固だが、愚かではない」など味わい深い語録は毎月めくるのが楽しそうです。
ちなみにこのカレンダー、なぜか入院中の父にも誰かがプレゼントしてくれていて、今も部屋にかかっています。
カレンダーにあやかり、試合の方も今季盛り上がってくれるといいですがね。
[PR]
by oka002 | 2007-01-10 22:44 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

アホやけど愛しいお人

2日ほど更新が遅れましたので、今日2度目の投稿。
少し前、NHKラジオで夕方放送されてた番組に「安全運転してますか?」なるものがありました。
この中で紹介されたちょっと興味深い説。
運転者と同乗者の組み合わせで、安全性に違いが出るらしいです。
これによると、一番危険なのは「若い男性が同年代の男性を複数同乗させる」ケース。
友達の手前カッコいいところを見せたくなり、華麗なテクニックを披露しようとして無謀運転をしがちなのだとか。
逆に最も安全とされたのは「男性ドライバーが助手席に女性(妻もしくは恋人)を乗せる」ケース。
女性を驚かせたり怪我をさせたりしないよう、慎重な運転を心がけるそうです。

どこがじゃ(怒)

飲酒運転の上に時速130㌔のスピード違反。((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
しかも奥さんまで乗っけて何やっとんの、まにちぇ…
この人のプレースタイルはいかにも天真爛漫といった感じでとても魅力的なんですが(シュート入れても外してもリアクションがお茶目で可愛い)、しばらくぶりで名前を見かけたと思ったらこれですからね(涙)。
ポルトガルのことですからおそらく日本とは運転にかかわる規制も違うとは思うんですが、それにしても危ない危ない。
ましてお子さん方もいるんですから、くれぐれも気をつけてくださいよホント。

そういう私も、特に高速道路でスピード出し過ぎないように気をつけねば…(汗)
[PR]
by oka002 | 2006-12-27 22:17 | スポーツ | Trackback | Comments(4)

アベック受賞

もうとっくの昔に決まったと思って、こちらにも書いたぐらいなんですがどうやら勘違いだったようです。
サッカーの欧州年間最優秀選手(バロンドール)が本日正式に発表されました。

いい笑顔でごじゃるよ、カンちゃん
 ↑【問】 このセリフの主は誰か。

最初に写真を見たとき横の女性が目に止まって「随分とまた色っぽい奥様だな」と思ったらやはり違いました。←オイッ(゚Д゚ ;)!!

同じイタリアのブフォンさんが2位ですね。
個人的にはこの人に取ってもらいたかったんですが、惜しくも次点でした。
(だってディフェンダー以上にゴールキーパーは取りにくそうな賞ですし)

ともかく、王者イタリアの守備陣コンビが揃って上位入賞。おめでとうございます。
こうなったらまた「彼」に何か歌ってもらわねばなりませんね。
この季節にふさわしい「冬が来る前に」か、あるいは多少ずれるけど「わかって下さい」なんかどうでしょうかねぇ?←謎
[PR]
by oka002 | 2006-11-28 22:46 | スポーツ | Trackback | Comments(2)
馴染み深い名前がいくつも挙がっていましたので、誰が取ることになるのかと気にかけておりました。
やっと決まったようです、『2005-06世界最優秀選手』。

やったね、おめでとう!

世界中のサッカー選手の投票で選ばれるのですから大変な光栄ですよね。
ご本人もさぞ誇らしく、嬉しく思っていることでしょう。
a0063926_2143253.jpg
また、ベストイレブンには、当然のようにこの(←)お二方も入りましたね。
イタリアからはこの他ピルロさんに三郎太ザンブロッタさん。
またブラジルからはカカさん、フランスのアンリさんやテュラムさんも選出されました。

…団次親分については…まぁどうでもいいや。←オイッ(゚Д゚ ;)!!
[PR]
by oka002 | 2006-11-07 21:24 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
背番号「23番」の由来がこんなところにあったとは、迂闊でした。
いくらスポーツに疎いといっても、マイケル・ジョーダンさんの名前ぐらいなら私も聞いたことがあります。

マイケル・ジョーダンにインテルのユニホームをプレゼント

そうかぁ…マテ坊は親方と同じインテルの選手だったんですね。←誰が親方だ
抱っこしてる可愛らしい方は、息子さんでしょうか。

***********************************************************
さて、2006年最大のスポーツイベント、サッカーW杯。
観戦歴は2002年からと非常に浅い私ですが、いつも素人なりにも感動できるプレーが必ず見られ、何らかのインスピレーションを与えてくれるミラクルイベントです。
前回はブラジル、そしてこのたびはイタリア及びポルトガル代表が私の創作意欲に火をつけ、ご見物の皆様がドン引きするのもものかは、いまだに病気を引きずっている次第です。
夏以来のポルトガル熱が高じて、ついにこんなDVDまで買ってしまいました。
a0063926_22342979.jpg
2006FIFA ワールドカップドイツ オフィシャルライセンスDVD 「ポルトガル代表 戦いの軌跡」

白状すると、日本代表戦以外は準々決勝からしかまともに見ていないのです。
それ以前の熱戦・激闘も収められたこのDVDで、末永く楽しみたいと思います。

a0063926_22331021.jpgもう一つおまけにエンヤコラ。

UEFAチャンピオンズリーグ2003/2004 ポルト 優勝への軌跡

ポルトガルのクラブチーム「FCポルト」が03/04欧州クラブ王座に輝くまでのドキュメンタリー。
現ポルトガル代表には、この強豪クラブ出身の優れた選手が何人もいます。よって、やはり見てみたいなと。

a0063926_22484151.jpg

どんな方々かと言いますと、例えばリカルド・カルバーリョさん、コスティーニャさん、「古の郷ひろみ再来という有力説もあるよ、ヘヘヘヘイ♪」デコさん。


←当ブログでも着々とレギュラー出演者の地位を確立しつつある?マニシェさん(右)。


a0063926_22503034.jpg






←くだらないエントリに3回までも呼び出されて、不愉快千万な
ヌーノ・バレンテさん(左)。


a0063926_22511859.jpg


(ちなみに翌9月13日は、イタリア主将のカンナバーロさん(右)のお誕生日です)








a0063926_23131565.jpg

さらに、この15日で37歳になったばかりの元代表、ビトール・バイーアさんもいらっしゃいます。
写真では既に拝見しているのですが、実際にプレーしているバイーアさんの勇姿も是非見ておきたいもの。


ブーイングが怖いのでイラストは後姿で。←他の人はいいのかオイ


このように、ポルトガルサッカー関連のDVDを一気に2枚も手に入れ、今ウホウホの状態なんですが、ここで困った問題が。
さて、どっちを先に見るべきか?

【追記】 昨夜W杯、そして今日「FCポルト」を通しで見ました。
「FCポルト」素晴らしいです。これでまたも(←マタモ?)ポルトに酔いしれました。
サッカーファンもさることながら、ことバイーアファンにはお買い得かと。(10/29)
[PR]
by oka002 | 2006-10-26 22:36 | スポーツ | Trackback | Comments(2)
先日お伝えした通り、太極拳の講習会に今夕行きました。
入門も入門、ごく初心者向けの講座でしたから(ありがたいことに周りもみんな初心者)、大半の時間をストレッチに割き、基本の動作を2クールほど行ったところでお開きになりました。
当然、動作を覚えるまでには至りませんでしたが、それでも行ってよかったと思います。
ストレッチの最初に、膝を抱えてしゃがむという動作をしたのですが、連日のデスクワークでなまった体はこれだけでみしみし痛む。
特に脛の外側の筋肉に痛みが走るのは、坐骨神経痛を患った名残かorz
いろいろな動作を試みているうちに、軽く汗ばんできます。
普段使っていない筋肉や関節を使い、体の各部位に意識を集中して動かすのは確かに大変ですが、同時に快いものです。
講座の前と後では体の動きが格段にスムーズになったのが実感できました。
また機会があれば是非受講したいと思います。
(TOGI&BAO『春色彩華』を聴きながら)

a0063926_23204712.jpgで、ブログを更新するついでに、昔買って本棚にしまいこんだまま忘れていた本を取り出しました。
少しは理解が進まないものかとの期待を込め、今もパラパラ眺めているところです。


太極拳基本功』 
李文英:編著 ベースボールマガジン社
[PR]
by oka002 | 2006-10-13 23:14 | スポーツ | Trackback | Comments(0)