少しタガのはずれた絵日記


by oka002
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:ワンダフル・バラエティ( 22 )

さすがに半月も放置していたらヤバいかなと思い始めた今日という日、当方でもようやく梅雨明け宣言がなされました。←関係ナイダロ(゚Д゚ )!!
で、本日は前々から面白いな~と思って温めていた海外の話題です。
a0063926_23314850.jpg
イギリスはリバプールの街に、一風変わったモニュメント(↑)があるとか。
その名も「Superlambanana」。
この綴りを見るや、なぬ(・谷・)?「スーパーなバナナラマ」?!それとも「スーパーなランバダ」!?と思ったのはここだけの話でよろしく(どっちに転んでも痛すぎる勘違い)。
ヒツジ(lamb)とバナナ(banana)を足し合わせモチーフとしております。ただヒツジって言われないと私にはわかりません。それどころか我が愛犬の若い時にそっくり(汗)。

さて、聞くところではどうもこのリバプール、今年「ヨーロッパ文化首都」として様々な文化的イベントを催すらしいのです。
その一つが「Go Superlambananas!」.
日本語風に言えば「それ行けスーパーラムバナナ!」といったところでしょうか。
a0063926_2359732.jpg上のオリジナル・スーパーラムバナナのミニチュアをたくさん作って、街中に展示しようというのです。
リバプール中の企業や団体がこぞってこれに賛同し、ラムバナナが街に群をなす事態となりました。
左は市長のガウンをまとった「Superlordmayorlambanana」@リバプール市庁舎。

a0063926_043974.jpg初めからこういう風に作ってくれれば、バナナだとわかりやすいものを…。
名前は「peel」とか。「皮をむく」と言う意味ですね。
これまた実にわかりやすい。
好感度の高いラムバナナです。




a0063926_0413974.jpg
リバプールといえば忘れちゃいけないビートルズ発祥の地。
なものでこんな楽しいラムバナナもおりますよ。





←「Super Abbeyroad Lambanana」





a0063926_039233.jpg


「Super Sgt.Pepper Yellow Lamb Submarine Banana」→


名前長すぎですから(笑)。



a0063926_015757.jpgサッカーの母国、イギリス。
ここリバプールにもサッカープレミアリーグの2チームが本拠地を構えております。
一つは日本にもたいへんファンの多いリバプールFC。
現在の監督はスペインの方で、ラファエル・ベニーテス(Rafael Benitez)さんとおっしゃいます。
で、何をとち狂ったかこの監督をモデルにラムバナナを作ってしまいました。
その名も「Baa-nitez」。

a0063926_0214777.jpg英語ではヒツジの鳴き声を「baa」と書き表しますから、日本語で言えばさしずめ「メェ~ニテス」でしょうか。
なかなか心憎いネーミングです。
でもこれとは別に、ユニフォームをビシッと着込んだラムバナナ「Koppy」もちゃっかり居たりする(→)。
いい加減にしろリバプールFC。

a0063926_092083.jpg
そしてもう一つのチームがエバートンFC。赤ユニのリバプールに対し、青いユニフォームの古豪は通称を「ブルーズ」、また「トフィーズ」とも呼ばれます。
ホームグラウンドのグディソン・パーク前に置かれた「Super St.Domingo Lambanana」は、奇抜に走らないホームユニ姿が実直な中堅チームらしくて好ましい。
サポーターからも好評を博しているようです。以下はオフィシャルに寄せられた感想の一部。

"thats trippy...lol" いいねぇ。すごくいいね~!ヽ(^o^)丿
"To be honest it does look a bit like Cars. I reckon it could be top scorer."
 はっきり言ってカーズ※に似てる。(←待テ\(-_-;))きっと得点王になれるよ。
   ※カーズ:シーズン終了後にバーミンガムへ移籍した元選手のリー・カーズリー。
"we can play him at the baaaa...ck(sorry!)"
 キーパーのメェ~(前)でディフェンスやってもらおうよ(失礼!)

ちなみにお隣はエバートンの伝説的選手、ディクシー・ディーンさんの銅像です。
a0063926_0301221.jpg
           「今季こそチャンピオンズリーグ出場権を獲るぞ」 「めぇ」

まあこんな具合で、この夏リバプールはかなり賑やかな模様。
何しろ120体余ものラムバナナが勢揃い、それぞれ面白い趣向を凝らしています。
洒落たネーミングも楽しみの一つ。
興味のある方はBBCの特集サイトでどうぞご覧になってくださいね。
[PR]
by oka002 | 2008-07-17 00:51 | ワンダフル・バラエティ | Trackback | Comments(0)
ここ数ヶ月、ほとんど月1回ぐらい更新が常態化していて申し訳ない限りです。
そうこうしてる間に、懇意にしてくださるまーるさんからバトンを渡されました。
日頃の好もありますので謹んで承りました。…が…


●ルール説明●

1.回された人は、7日以内に回答すること

2.嘘偽り無く答えること!

3.アンカー禁止!

4.回した人は、回された人がルールを守ってるか確認に回ること
  (守っていない場合は、罰ゲームを考えてやらせること)



何ですか、このやたら居丈高なルールの数々は(軽怒)
ルール、ルール、またルール…

……ルールルル~♪ ルールルル~♪ ルールルル~ルルル~ル~♪
                     「夜明けのスキャット」by由紀さおり


さて、いきなり読者(いればの話ですけど)をドン引きさせたところで。
きっとこのバトンを考案した方は、アクタ共和国出身なのでしょうね(再び読者ドン引き)。
何それって…往年のNHK人形劇「プリンプリン物語」に出てきた国の一つですよ。
とんでもなく大きな頭の独裁者が支配してまして、♪命令絶対規則は一杯♪とか唄ってました。
それはともかく、こんな無茶なルールなぞ守る気はさらさらありませんな。
何といっても遊びなんですから。気軽に出来なくちゃ。

それではいよいよ本題に入ります。
[PR]
by oka002 | 2008-05-25 00:25 | ワンダフル・バラエティ | Trackback | Comments(4)

思い出を歌にのせて…

前回ごく短い記事を書いてから、もう一週間過ぎようとしています。
このところすっかりサボり癖がついてしまいまして、無音続きで申し訳ありません。
中でもミドル・ミラジェットさんからは既に先月、新たなバトンが差し出されていたというのに昨夜まで気付きませんで、大変失礼いたしました。<(_ _;)>
恐る恐るながらもトライしてみます。

思い出は歌と共に!バトン
*歌or音楽どちらでもOK!
あなたの思い出を彩った楽曲を教えてください。


♪小・中・高校・成人・現在(まだ成人でない方は、そこまでで)と、
心に残っている楽曲は?ちょっとしたエピソードなどもどうぞ♪

ってことはぁ、私まだ成人前なんでぇ、高校までってコトでいいンですかぁ?
嘘ヲツケ>ゴ━━━(#゚Д゚)=○)`Д)、;'.・━━━ルァ!!
いきなりキツイ指令ですな。正直に書いたら年代がモロにわかってしまいますよ?
だいいち「小・中・高校」とか言われても私には遥か彼方の話で(哀)、何時の時点だったことやら記憶すら既に茫漠としているのです(更哀)。
なのでハッキリ「中学」「高校」などとは書けませんがご容赦を。

私は、というか我が家はラジオが割と生活に身近な存在でして、朝一番にラジオをつけてはNHKニュースだのラジオ体操だの、その他の番組など聴きながら食事するという家庭でした(今も)。
日曜の朝ともなると、TBSだったか番組名は忘れましたが「今週のヒットチャート」系の歌番組を楽しみにしていましたね。
もちろんテレビでも、木曜午後9時から「歌のベストテン」を欠かさず見ておりました。
当時(憶えている限りでは小学高学年ぐらいからか)のお気に入りは…
まあいろいろありましたけど何といってもオフコースでしたね。
「秋の気配」は校内合唱コンクールの定番でしたし、「さよなら」「YES-YES-YES」「君が、嘘を、ついた」などの名曲を量産。
軒並みベストテン入りしていたので、それこそラジオに噛り付くようにして聴いてました。
(だから年がバレるんだって…ハア…(ーー;)

あと、2歳年上の姉が聴くカセットテープ(←このアイテムがまた年代を匂わせて泥沼)も貴重な音源でしたね。
姉妹と一つ部屋に勉強机を並べていましたから、便乗して聴かせてもらっていたのです。
こちらからは邦楽よりむしろ洋楽を多く知りましたね。数ある中には好きなアーティストもそうでないのもありましたけど。
ビートルズとABBA以外を挙げるとこんな人たちがいました。
イーグルス 「ホテル・カリフォルニア」が余りにも有名です。
サイモン&ガーファンクル 「サウンド・オブ・サイレンス」以外にも名曲多し。
他にもノーランズなんていましたよね。「ダンシング・シスター」覚えてる人います?
アラベスクの「ハロー・ミスター・モンキー」なんて懐かしすぎ。
                 ♪ヘロー♪ヘロー♪┌@(・ェ・)@┘♪└@(・ェ・)@┐♪ミスターモンキー♪

少し年代が下り、高校から大学時代にかけてそれこそマドンナとか聴いてたりしてたわけです。
マイケル・ボルトンだのジョージ・マイケルだのもこの辺りだったか?
フィル・コリンズも好きでしたねぇ。「シリアス・ヒッツ…ライブ!」なんか感激しつつ聴いてました。
そうそう、この頃はマイケル・ジャクソンの全盛期だったと思います。私も「BAD」のカセットを買ったくらいですから。
姉が始終音楽をかけていましたし、自分で何か探す必要も感じなくて、それまで余り音楽関連の出費をしたためしがなかったんですよ。
20代に入ってからやっと、ほんの少しずつですがコレクションを始めたのです。
エンヤに出会ったのもこの時期ですね。「ウォーターマーク」のカセットを皮切りに、「きよしこの夜」「アイルランドの風」(いずれもCD)とお買い上げ。

就職後しばらくは、少女時代から興味のあった民族音楽をいくつか収集しました。
何しろシルクロード世代ですのでね、主にその辺を。(゚Д゚)y─┛~~フーッ(←ほとんど自棄)
民族音楽といえば、ロシア民謡やロシア正教会の合唱曲にはまった時期もありましたね。
北欧フィンランドのカンテレ(弦楽器)も聴きましたがよかったですよ。
もしかして、この流れでタブラトゥーラにたどり着いたのでしょうか?(苦笑)
さらに流れ流れて、ポルトガルのマドレデウスにまで漂着したかと(さらに苦笑)。

♪一番最初に買ったレコードorCDは?
意外やクラシック曲。
リムスキー・コルサコフの「シェエラザード」です。
当時は多分高校生ぐらい、世界文学全集の「千一夜物語」を読んだ関連で興味を持ち、LPレコードを(あぁ年がバレまくる)

♪一番最近買った(ダウンロードした)シングルは?
松山千春の「旅立ち」なんですなコレが。(^^;ゞ
凄く古い曲ですが(何しろジャケ絵の松山さんが若い)、ラジオで偶々かかったのが耳に留まり、ケータイの「着うたフル」を探し出して速攻ダウンロードしました。
確か以前の日記でも触れたかと思います。

♪人生の転機で聞いた曲は?
松任谷由美の「春よ、来い」ですかねぇ。
求職中で先が見えず不安だった頃に聴いて、グッと来たんですよね。
ちなみに先程「春よ、来い」と入力しようとしたら「張るよ、濃い」なんてとてつもない変換が。

♪バトンタッチ!5名
う~ん、音楽系のバトンは一頃流行りましたからねぇ。
迂闊に指名するとバッティングするかもしれませんね。
「我こそは」という方、どうぞご自由にお持ち帰りください。
[PR]
by oka002 | 2007-10-12 23:15 | ワンダフル・バラエティ | Trackback | Comments(2)
方々のブログ様で今話題沸騰中、大人気を博しているモノと言えば何でしょうか。
『ビリーズブートキャンプ』?確かに。でも今回取り上げるのはこちらです。
名前を入力するとその人の脳内をカラフルなイラストつきで覗けるという、少々怖いけど楽しい診断ツールです。

脳内メーカー

※極めてアクセス数が多いと見え、クリックしても目指すサイトになかなか入れません。いざ診断しようにもこれまたすぐ通らないと来たもんだ。相当流行っているようですね。

私自身かなり頻繁に「全く何考えてこんな失態を>自分」と訝ることがありますので(←オイ)、恐る恐る調べてみました。
どんな凄い結果が出ることでしょうか。((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
 

それでは運命の診断発表を…
[PR]
by oka002 | 2007-07-05 00:42 | ワンダフル・バラエティ | Trackback | Comments(2)

妖怪占い

三月さんのところで見かけて面白そうだなと思い、自分でも占ってみました。
衝撃の結果がこちら(↓)。


妖怪はもうひとつのあなたの姿。あなたの妖怪を占おう。

う~む。どうなんでしょうこれは。
おおむねまるっきり当たってないんですが…(顔面蒼白)
むしろ私は「砂かけばばあ」に砂をかけられまくる役回りです。

実際に占ってみますとかなり長文の解説が出てきます。
基本性格のほか金運、開運術、相性までご覧いただけます。
さらに希望する人はHTMLソースをコピー&ペーストする形で、上のような画像をブログに貼り付けることができます。

我こそはと言う方は是非お試しになってみてください(震えおののきつつ)。
[PR]
by oka002 | 2007-05-26 23:43 | ワンダフル・バラエティ | Trackback(1) | Comments(0)

顔文字バトン

ミドル・ミラジェットさんからバトンをいただいて来ました。ありがとうございます。
顔文字に適当な台詞を喋らせようというこれまた面白い試みです。
まずはそれぞれの顔文字を見て、どんな台詞がフィットするか考えてみてください。
私の解答は「  」内に隠し文字で書いてあります。
お読みになる時はクリック&ドラッグで反転してください。

************************************************
ル~ル:次の顔文字に合う言葉を書いてね。
************************************************
■1■(´д`)ノ
先輩今日はご馳走様でしたぁ~。お先に失礼しまぁ~す

■2■(¥△¥;)
ええ?お会計11,250円!?回転寿司だよな、ここ?

■3■(;・д・)
アイツ、さりげなく高いのばっか頼んでたからなぁ…

■4■(」°口°)」
あ、やべ…大事な書類シュレッダーに掛けちゃった…

■5■((>д<))
んも~何やってんの?信じられな~い

■6■♪(*^ ・^)ノ⌒☆
ハピ、バースデイ、トゥ、ユ~♪

■7■┐(´~`)┌
へへ~んだ、これぐらいちょろいもんさ

■8■Σ(´□`;)
しまった!せっかく駅まで来たのに財布忘れた!

■9■(*^ω^*)
ムフフ…500円玉拾っちゃった。超ラッキー♪

■10■(*゜▽゜*)
…嘘だろ…俺の絶妙ピンポイントクロスを外すかぁ!?

■11■(`□´)
ええ~今のでPK!?そりゃないでしょ~

■12■ヾ(≧∇≦*)〃
やったわ~!アンタ演技巧すぎよっ

■13■(。・ω-。)-☆
へへ、ざっとこんなもんっすよ

■14■。゜(>д<)゜。
わ~ん、1点でも取れたら延長だったのに負けちゃった~

■15■(;д;)/ヾ
次のEUROも、W杯も絶対来るから待っててね~

■16■誰かにまわしてね~||ヾ(_ _*)
このバトン、何人に回して、とか特に決めてはいないようですね。

  ① 顔文字といえばこの方、よしお師匠
  ② なかなか味わいある顔文字の使い手、風祭紫さん
  ③ 顔文字だけでなくコレクター精神旺盛なyu-koさん
  ④ 顔文字が必要ないくらいに表現力豊かなさるおさん
  ⑤ そのたくましい想像力の前にはどんな顔文字もかすむまーるさん

以上5人の方々、いかがですか?

欲を言えばもう少しいろんな顔文字を出して欲しかったかな。
似たような形が結構出てたから…でもなかなか面白かったです。
他の方も、よかったらどうぞ遠慮なく持って行ってくださいね。
[PR]
by oka002 | 2007-04-18 23:23 | ワンダフル・バラエティ | Trackback(2) | Comments(12)
なんでも世間では、無類のコーヒー好きと言われているらしい広島市民。
それを裏付けるかのように、街にはカフェがあふれとります。
ス★バとか★リーズとかシア★ルズベストとか、街に出るたび増えてているような気がするほどです。いいですけどね、私も好きですから。
そんな中、日頃懇意にしてくださる風祭紫さんがこのサイトをご紹介くださいました。
いつも本当にありがとうございます。

珈琲占い

店主のご案内によると
「はるか昔から伝わる珈琲占いとは、ミルクを浮かべたときの模様や
珈琲を飲み干したあとのカップの底にできた模様などから運勢を占うものでした。
それも朝の一杯目の珈琲でのみ占えるという厳格な規則に則ったもの。」

へえ~、あれですな、ハリポタの占い学の先生(お名前は失念しました)がなさってた「紅茶占い」をコーヒーでもやっていたんですね。
とりあえずこちらのは、生年月日からその人の珈琲タイプを弾き出すのだそうです。
これはなかなか面白そうです。さっそくトライしてみましょう!

果たして、okaの珈琲タイプやいかに?
[PR]
by oka002 | 2007-04-17 23:01 | ワンダフル・バラエティ | Trackback | Comments(6)

し…進化年表…

そもそもこのとんでもない企画を発見したのは、ブログパーツ探しがきっかけです。
お友達がご自分のブログをいろんなパーツで華やかに飾り付けているのが羨ましくて、何か面白いのはないかと物色していたら偶然こんなのが。

進化年表

「進化年表」というアカデミックな響きに、たちまちひきつけれられました。
「人やものの名前を入力すると進化の歴史が表示されます。」ですって。
どんな結果がでるんでしょう、ワクワクしますね。早速「oka」で調べてみました。

発表します。ワタクシの進化年表です。
[PR]
by oka002 | 2007-02-17 22:49 | ワンダフル・バラエティ | Trackback(4) | Comments(10)
「性格診断」とか「カラー診断」とか、「診断もの」が実は結構好きです。
余り深刻にならず、遊びのつもりで試すぶんには楽しいですからね。

※その意味でも、物凄く落ち込んでいる時に「エゴグラムによる性格診断」といったことをするのはお勧めしません。余計自己嫌悪に陥って、立ち直れなくなる恐れがあります。←ヤッタンカイ(゚Д゚ ;)!!

さて、今日MSN.comのホームページを訪問したところ、これが目に止まりました。

恋愛小説診断

恋愛のタイプを小説で示すという趣向がなかなか面白いですね。
読書の秋、また日毎加わる涼気のせいか、つい人恋しくなる(お人によっては)季節にちなんだ企画でしょうか。
せっかくですし、私のはどんなんか一つ診てもらいまひょ。

さてさて、結果やいかに?
[PR]
by oka002 | 2006-10-20 21:17 | ワンダフル・バラエティ | Trackback | Comments(0)

「調味料よ永遠に」

…ですとさ(苦笑)。
yassさんのところからトラックバック企画を頂戴して参りました。

a0063926_21572430.jpg以前、複数の方のブログで同様のバトンを拝見して、そのときは「ふむふむ」と読んでいたのですが、今回は自分でも回答してみようかなと思います。
例によってどうしようもない答えになるような気もしますがご容赦ください。


↑こちらは例によってしょうもない場面で引っ張り出される可哀想なファンタジスタ



◆◇◆TB企画・調味料よ永遠に◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【問】 ズバリ、何をかけて食べますか? (薬味もオッケー)  

回答を読む
[PR]
by oka002 | 2006-08-23 21:48 | ワンダフル・バラエティ | Trackback(2) | Comments(5)