少しタガのはずれた絵日記


by oka002
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

猛暑お見舞い申し上げます

こういう言い方でもなければ説明が付かない昨今の暑さですが、皆様お変わりありませんか。
かく言う私は既にヨレヨレにて、時節柄か単に年のせいか、はたまた両方か(その可能性大)、ちょっとやそっと休んだぐらいでは疲れが取れそうにもなき次第であります。
これまでも月に1回ぐらいの割合でマッサージやリフレクソロジーに行き、体をほぐしてもらってはいるのですが、それでも数日内には肩こりや足のだるさが戻ってくるのです。

それならと、今回思い切ってオイルマッサージを試してみることにしました。
前から憧れだった、アロマオイルを使うバリ式マッサージです。
行き先は広島駅ビルの7階にある「スパ ラフィネ」。
いつもマッサージやリフレクソロジーでお世話になってる「ラフィネ」の姉妹店です。
去年か一昨年ぐらいに出来たと聞いてからずっと行きたいと思っていたのがようやく実現しました。
ここの売りは「アロマトリートメント」と称するオイルマッサージと「溶岩浴」。
いわゆる岩盤浴ですが、板が富士山の溶岩で出来てるそうです。煮えたぎったマグマの上で寝るわけではありませんのでご安心を。
他にもオイルリフレクソロジーやストーンセラピーなどもあるようです。

今回試したのは溶岩浴(60分)+アロマトリートメント(80分)のセットコース。お値段は〆て11,300円也。
初めての入店ですのでスタッフからいろいろ説明を伺います。
これに合わせ、今日のトリートメントで使用するアロマオイルを5種類から選択します。
その日の体調や気分で好みの香りが違ってくるのだそうです。私は今回、ユーカリやペパーミント、ローズマリーなどをブレンドした爽やかな香りの「ヒーリング」をチョイス。



一通り説明を受けると、溶岩浴用の館内着、トリートメントの前後に着るガウン、大小2枚ずつのタオル、水の入ったペットボトルや基礎化粧品等が入ったバッグを渡される。
ロッカールームで館内着に着替え、まずは溶岩浴に取り掛かります。ここが出来る以前に旧市内の岩盤浴サロンにしばらく通っていたので要領は心得たものです。ちなみにそのサロンへは今はすっかりご無沙汰。
スパラフィネの溶岩浴では、休憩室にミネラルウォーターのタンクが備え付けられていて、クールダウンに来るたびいくらでも飲めるのが非常に有難いです。

気持ちよく汗をかいた後、支給される紙ショーツをはき、上からガウンを着て待つことしばし。
所定の時間にスタッフが迎えに来て、いよいよお楽しみのアロマトリートメントが始まります。
当然ながらこのマッサージは完全に個室で行います。南国のリゾートホテルをイメージしたらしいエキゾチックな額絵やオブジェが置かれ、神秘的な音楽が静かに流れてくつろげます。
ベッドに寝る前に大きな布をかざしてくれますので、この陰でガウンを脱いで横になる。
体にこの布をかけてもらい、最初はうつ伏せ姿勢で右足からマッサージ開始。
先に選んだアロマオイルがたいへんいい香りを放ち、リラックス気分を盛り上げます。また、ペパーミント入りと言うだけあって、このオイルは擦り込まれた後でいくらかスーッとします。
セラピストの温かい手が直接肌を刺激するのは、服の上から揉むのとはまた一味違う感触。リフレクソロジーでも直に触るのはせいぜい膝上までですが、これは足先から腿、お尻の辺りまで擦り上げます。
更に背中から肩へと差し掛かってきました。事前に「肩こりが酷くて…」と相談したので、この辺は相当念入りに揉んでくれました。実に気持ちいいです。
80分のオイルトリートメントは、全時間を体に当てるか、うち30分を顔のトリートメントに割くかどちらか選ぶことが出来ます。
私は今回顔もしてもらいましたがこれまた気持ちよくて、終盤は眠っていましたよ。
終わった後鏡を見たら、口角が少し上がって人相が変わって見えたくらいです。うん、これは相当いい。

全メニューが終了し、着替えて支払いをします。
会計を待つ間にスタッフがお盆を持って現れ、白湯のような飲み物と、2種のドライフルーツをサービスしてくれました。
飲み物はジンジャーティー、ドライフルーツは杏とグリーンレーズンで、いずれも美味でした。
マッサージ、溶岩浴はどちらも気持ちいいし、店の雰囲気やサービスも期待以上でたいへん気に入りました。また近いうちに行ってみたいと思います。

ところで、この日は帰宅途中から頭痛と発熱が起き、夜半まで気分が悪くて難儀しました。
そういえば溶岩浴に入る前に「偏頭痛のひどい人はご相談ください」と説明されたような。
これから試してみようとお考えの方、ご自分の体質などで気がかりなことがあったら遠慮なくスタッフにご相談なさいますようお勧めします。
[PR]
トラックバックURL : http://oka002.exblog.jp/tb/7344368
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by oka002 | 2008-07-27 23:19 | お気に入り | Trackback | Comments(0)