少しタガのはずれた絵日記


by oka002
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

文字通り昇天しそうな超絶ボーカル『O PARAÍSO』

秘かに「ライフログ」にCDを1枚追加しておいたのですが、もうお気づきでしょうか。
先週末にたまたま行った古本屋にて発見、購入。
以来毎夜のように聴き続けております。やはり彼らの音楽性は素晴らしい。
a0063926_0532777.jpg





風薫る彼方へ(O PARAÍSO)』 マドレデウス


「O PARAÍSO(ウ・パライーゾ)」とは、直訳すると「天国」。ポルトガルの歌姫(ディーヴァ)、テレーザ・サルゲイロを擁する音楽ユニット、マドレデウスの作品です。
先にご紹介した『MOVIMENTO(ムーヴメント)』の悲愴感に比べると、明るく穏やかな曲調の歌が多いです。曲によっては民謡風であったり、バロック調かな?とも思えるモチーフが出てきたり。そのせいでしょうか。何となくかけ流していても音楽が浮かず、ゆったりとした雰囲気を演出できます。これならドライブ中のBGMにもフィットするかな。『MOVIMENTO』ではこうは行きませんが。
『O PARAÍSO』の中から第1曲目を原詩でご紹介しましょう。
  



Haja o que Houver(たとえ何があっても)

Haja o que Houver
eu estou aqui
Haja o que Houver
espero por ti
Volta no vento
Ó meu amor
volta depressa
por favor
Há quanto tempo
já esqueci
Porque figuei
Longe de ti
Cada momento
é pior
Volta no vento
por favor

Eu sei, eu sei
Quem és para mim
Haja o que Houver
espero por ti

「たとえ何があってもここであなたを待つ、風に乗って帰って来て」と、遠く離れた恋人に呼びかける、いかにもポルトガルらしいシチュエーションの歌。
緩やかに潮風が吹く中、輝く波の彼方を見つめて岸辺に立つ女性の姿が目に浮かびます。
こちらで試聴できますので興味のある方は是非。
  
[PR]
by oka002 | 2007-06-02 00:33 | 天上奏楽