少しタガのはずれた絵日記


by oka002
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

栄光へのステップ

近眼のため、外出時にはコンタクトレンズが欠かせません。
今朝も装着後にレンズケースを洗おうとして、何気なく手に取ったボトルには
BI○RE さらさらUVデイリーケアジェルの文字が。
使う前に気づいたため実害はありませんでしたが、おかげでかなりスリリングな一日のスタートとなりました。←オイ


さて、朝食の後でこれまた何気なく新聞を手に取り、テレビ欄に目をやると
NHK教育 10:00~11:30
栄光へのステップ 日本インターナショナルダンス選手権大会
とあるではありませんか。
オイオイオイオイとうめきながらも早速録画スタンバイ。バッチリ録って見ましたよ。




毎年放映される恒例の番組で、私にとってはもはや夏の風物詩。
前世紀の97年からほぼ毎年見ていて、ホント楽しみにしているのです。
大会は2つの部門に分かれています。
南米起源の情熱的なダンスを披露する「ラテン・アメリカン部門」。
ロングドレスに燕尾服という出で立ちで優雅に舞う「スタンダード部門」。
(昔はそれぞれ「ラテン部門」「モダン部門」と呼んでました)

「ラテンアメリカン」「スタンダード」それぞれ5種目ずつで競技します。
【ラテンアメリカン部門】
 ①サンバ②チャチャチャ③ルンバ④パソ・ドブレ⑤ジャイブ
【スタンダード部門】
 ①ワルツ②タンゴ③スロー・フォックストロット④クイックステップ⑤ウィンナ・ワルツ

曲の順番は年によって異動もありますが、いずれにせよボールルーム・ダンスの名曲とされる美しい音楽の数々を堪能できます。
タンゴを例にとれば「黒い瞳」「ばらのタンゴ」「ブルー・タンゴ」など。
今年などは、スタンダード部門準決勝戦でスロー・フォックストロットにビートルズの「ミッシェル」、ウィンナ・ワルツに「ウィーンの森の物語」が用いられててちょっと嬉しかったり。
そういった素晴らしい音楽世界を、世にも美しい男女が全身で表現するわけですから、もちろん見ごたえはバッチリです。
華麗な身のこなし、鮮やかに刻むステップとどの瞬間にも見惚れてしまいます。

長い付き合いのある番組で、思い出深いシーンもいろいろあるのですが、中でも97年のラテン部門で優勝した北条・須田組の見事なサンバは忘れられません。
同年のデモンストレーション演技でゲストが踊ったパソ・ドブレとワルツも…
以来10年近く、競技の雰囲気もだいぶ変わってきました。
見始めの頃は大勢の日本人選手にイギリス人選手が少々混じるといった感じだったのが、今年は中国や台湾などからも出場しています。
ちなみに今大会のスタンダード部門優勝者は、イタリアのカップルでした。←マタカイ
[PR]
トラックバックURL : http://oka002.exblog.jp/tb/3965070
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from お探しのコンタクトレンズ.. at 2006-08-13 18:35
タイトル : お探しのコンタクトレンズは見つかりましたか?
カラーコンタクトや一週間、二週間使い捨てなど、あなたが欲しいコンタクトレンズはきっとここで見つかります。... more
Commented by ヤノ at 2006-07-18 07:54 x
目も日焼けするっていいますから、
UVケアしてみるのもいいかも・・・・。
視界が真っ白になってそうですけどね(^^;

97年って前世紀なんですね。
なんだかその表現にかなりショックを受けてしまいました。
昭和の人間ってだけでもショックなのに
今や、前世紀の人間になりさがってしまってるのですね、我々は。。トホホ
Commented by oka002 at 2006-07-18 08:02
ヤノさん、これはまた大層お早く。
確かに目にもUVケアは有効かと思うんですが、一つ困ったことが。
このジェルはメントール系の何かが入ってるらしくて、肌につけるとスーッとするのです。
目に入れたら転げ回ることになる恐れがあります。要注意です(爆)。

そのとおり97年は既に前世紀ですよ。ヤノさんはまだいいけど19◆0年代とか昭和◆0年代とか、聞くも涙のことが多い昨今です。
by oka002 | 2006-07-17 21:43 | 世界は舞台 人生は花道 | Trackback(1) | Comments(2)