少しタガのはずれた絵日記


by oka002
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

決して一人で読んではいけない広島語

先日アップした記事『方言バトン』で私の母語である広島語を披露いたしましたところ
意外にも好意的なリアクションをいただき、かえって恐縮しているところです。
ネイティブ以外で広島弁が好きという方が本当にいらっしゃるのにまず驚きました。
(それにしてはこれまで『広島語講座』に受講者があった形跡はないようですが)
本来ですとこのカテゴリで2日も続けるつもりはなかったのですが、お礼方々アップ。

さて今回の『広島語講座』では、「恐怖の広島語」をご紹介します。
怖いのは苦手、という方は直ちにここを離れるのが得策です。それでも見るという方、
読み終えた後でもう一つの恐怖が待ち受けていますから、くれぐれもご用心。





            
             問:傍線部を日本語訳しなさい
a0063926_22381524.jpg
          「本郷のおばあさん、元気かい?」
          「いい所に来た 納屋の味噌桶を下ろしてくださいな」

※本郷…ここでは広島県の町名。市町村合併で現在は三原市に編入されています。
a0063926_22382960.jpg
          「気をつけなさいよ はとおじがいるからね」「?はとおじ?」
a0063926_22383875.jpg
          「うっ こ これは」
a0063926_2238482.jpg
           「ジャコウのことだったか~」

【解答】 カメムシ。広島市などでは「ジャコウ」ともいう。

【講評】 お分かりになりましたか?実は1コマ目は心霊イラストです。
     ばばさまの後ろにある掛け軸の文字「南無阿弥陀仏」の「無」にご注目。
     点が一つ多いでしょう?
     これは地縛霊が悪さをしているのです。←正直に書き間違えたと言わんか
[PR]
トラックバックURL : http://oka002.exblog.jp/tb/3678403
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by oka002 | 2006-05-31 22:56 | FAXのある風景 | Trackback | Comments(0)