少しタガのはずれた絵日記


by oka002
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

松嶋屋、播磨屋に天王寺屋

昨日のニュースで吹っ飛びました。
ローリング・ストーンズのギタリスト(だっけか?)、キース・リチャーズさんが、椰子の木から落ちて脳震盪を起こし一時病院に運ばれたとか。
この方今おいくつか存じませんが、同じバンドの「顔」であるミック・ジャガーさんが確か御年62歳と伺っていますから(違っていたらすみません)そう大差はないと想像されます。
一報を聞いてまず「元気な中高年じゃのう…」と思った私は一体。

そういえばこの方々も、ジャガーさんと同年代なのでは?

片岡仁左衛門(昭和19年生まれ)
中村吉右衛門(同上)

このお二人と中村富十郎さんが出演したNHK「芸術劇場」を日曜の夜に録画しました。
演目は次の通りです。

『熊谷陣屋』 熊谷直実:仁左衛門 女房相模:雀右衛門 藤の方:秀太郎 ほか
『雨の五郎』 曽我五郎:吉右衛門
『うかれ坊主』 願人坊主:富十郎

…まだ全部見切れてないんですが…今日の段階でまだ『熊谷』の大詰に至ってません。
見終わったらそのうち感想も書こうかと思っています。
ただ、今時点ですでに思うところあり。
『熊谷』に登場する二人の母(相模と藤の方)の悲嘆にイラクが重なりました。

タイトルはそれぞれ仁左衛門、吉右衛門、富十郎の屋号です。
なんでわざわざ書き付けたか?すぐ忘れてしまうからですよ(笑)。
覚えたからといって、どうすると言ったものでもありませんが。
[PR]
トラックバックURL : http://oka002.exblog.jp/tb/3558329
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by oka002 | 2006-05-02 22:15 | 世界は舞台 人生は花道 | Trackback | Comments(0)