少しタガのはずれた絵日記


by oka002
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

J・ワイルド追悼上映会

今晩開催いたしました。

小さな恋のメロディ』(1971)

4日に注文したら早くも昨日届いたので驚いています。
で、さっきまで見ておりました。

【例によって例のごとくネタバレ抜きの感想】
中学時代、男子も女子も私の周りはこういう子ばっかりだったよ
    ↑「自分も」とは到底言えません。異様に枯れた厭世的な子だったもので



思春期の少年少女の関心はびっくりするほど万国共通なのですね。
男の子は女性(それも身体的特徴)に興味津々、一方女の子は男性とのお付き合いに心を砕いて、授業なんぞそっちのけ。
私が同世代だったときと全く同じではありませんか。
規律の厳しい学校にいようと、若い学生たちはあくまでしたたか。
宿題忘れぐらいならまだ可愛いほうで、講堂でのおしゃべりやら伝達ゲーム、果てはエスケープに無断欠席…覚えずフラッシュバックの場面が満載です。
(イギリスの生徒もこんなに態度が悪いとは…)

中に爆弾作りが趣味(?)という男の子がいて、初めから終わりまで作っては実験を繰り返していました。
この子は極端な例かもしれませんが、それさえ「あ~いるいる、クラスに一人ぐらい化学実験マニアが必ず」と笑わせてもらいましたよ。

挿入曲はどこかで聞いた曲ばかり。この映画が元ネタだったかと感慨しきりです。
メロディ(トレイシー・ハイド)&ダニエル(マーク・レスター)のカップルも可愛くていい感じ。
そしてここでもワイルドの好演が光ってます(涙)。
トム・オーンショー、君は最高の友達だ!
ほんとにいい芝居でしたよワイルドさん…どうぞ安らかに。
[PR]
トラックバックURL : http://oka002.exblog.jp/tb/3305155
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by oka002 | 2006-03-07 22:22 | 世界は舞台 人生は花道 | Trackback | Comments(0)