少しタガのはずれた絵日記


by oka002
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

富十郎の名人芸『舞鶴雪月花』に笑え!

広島はまたしても雪でしたが、皆様のところではいかがでしたでしょうか。
例年にない雪の多さに、「もういやだ」という悲鳴も聞こえてまいります。
さて、視界いっぱい降りしきる雪を見ながら私は「富十郎の『雪だるま』をまた見たい」という衝動に駆られ、帰宅するや否や古いビデオテープを引っ張り出しました。
すなわち2001年のお正月に放映された『新春桧舞台』という番組。
この中に収録されている『舞鶴雪月花』という傑作舞踊です。

a0063926_22155647.jpg
       白いが自慢のいい男♪




この舞踊、「雪月花」という名のとおり、三部作になっています。
「花」の章では玉三郎のあでやかな桜の精にうっとり。
「月」の章は勘九郎(現勘三郎)・七之助と清元延寿太夫の息子さんだったかな?が松虫の親子に扮して愛らしく踊ります。
そして最後の「雪」の章で、日本一の日本舞踊家(つまり世界一と同義語か?)・中村富十郎が登場。
雪だるまをコミカルに表現した爆笑必至の踊りを展開します。
音楽もリズミカルな祭囃子が挿入されて楽しい。
なにより気のいい雪だるまの恋模様がおかしくてとにかく可愛いのです。
恋焦がれた末に融けてなくなるなど一抹のペーソスも交った絶妙な幕切れ。
機会があったら是非ご覧になってみてください。
「天王寺屋!(←富十郎の屋号)」の一言に尽きます。

近日公開の「Snow Cake」にリックマンさんがこの扮装で出るという有力情報も…
アルワケナイダロヽ( ・∀・)ノ┌┛ガッΣ(ノ`Д´)ノ !!!
[PR]
トラックバックURL : http://oka002.exblog.jp/tb/3153333
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by oka002 | 2006-02-06 22:20 | 世界は舞台 人生は花道 | Trackback | Comments(0)