少しタガのはずれた絵日記


by oka002
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

♪真っ赤な薔薇はアイツの唇

私の住む広島県は、筆の生産量では国内有数といわれる熊野町を擁しています。
今日は自宅から車で40分ほどのところにある『筆の里工房』に行ってきました。
天気はよし、道もすいていましたので気持ちいいドライブも楽しめました。
行ってみるとなかなか面白い「筆の博物館」です。
常設展ではいろいろな筆のほか、筆の作り方や歴史、筆を使った工芸品など見ることができます。
吹き抜け階段室の上から下までもある大筆は迫力満点。
日本各地の愛らしい民芸人形や蒔絵の器、見事な手描き友禅の着物も展示されています。

また、ここ筆の里工房では、当然ながら期間限定の企画展も開かれます。
年末から今月29日までは『モンキー・パンチ原画展』を開催中。
展示室正面には今回のため熊野筆で描き下ろされた
「ルパン三世」主要キャラの大きな墨絵が掲げられていました。
鉛筆で描いた下書きの跡も原画の証、迫力が伝わります。クールです(惚)。
もちろんカラーイラストもたくさんありましたよ。雑誌に掲載された原稿も。
大変面白い「MONKEY PUNCH EXHIBITION」でした。



   
a0063926_13364689.jpgさて、博物館や美術館ではミュージアムショップ巡りも楽しみの一つですね。
ここには熊野で生産された筆が何十種類も展示即売されています。
書筆はもちろん絵筆、化粧筆にネイルアート用の筆まで。
絵手紙が好きな人には、筆と顔彩、葉書までついたセットもあります。
筆・紙・墨・硯をもって文房四宝と呼びますが、
三重県鈴鹿の墨や宮城県雄勝の硯もここで手に入ります。
金彩で飾られたミニサイズの硯が可愛いです。
[PR]
トラックバックURL : http://oka002.exblog.jp/tb/3065958
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by oka002 | 2006-01-22 13:36 | お気に入り | Trackback | Comments(0)