少しタガのはずれた絵日記


by oka002
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

並且取消耶誕慶典

今日、Yahoo!ニュースをぼんやり見ておりましたら、こんな記事が目にとまりました。
この俳優さんのことは一つも知らないのですが、おかげでまたぞろ『ロビン・フッド』を見たくなりましたよ。

a0063926_2302718.jpgさて、我が家にあるDVD、実は日本語の吹き替えがないのです。
ですから、代官の台詞をのりまきせんべいさんの声で承ることはできません(T_T)
その代わりかどうか知りませんが、字幕が異様に充実しております。
日本語や英語はもちろんのこと、スペイン語ににポルトガル語、中国語、タイ語、おまけにインドネシア語まであります。
そこで今日は『ロビン・フッド』を中国語字幕で見ることにしました。
まだ半分もいってないのですが…



やはり気分が変わって面白いものですね。いろいろな発見があります。
まず主役(一応・爆)のロビンからして「羅賓」と表記されます。
囚人仲間は「彼得(ピーター)」。
ムーア人の「阿辛(アジーム)」と知り合い、英国に帰還するや
「吉斯波恩的蓋伊(ギズボーンのガイ)」が「小狼(ウルフ)」をいじめている現場に出くわします。
ガイを追い払って戻った「拉克斯利(ロックスリー)」城は廃墟、父親は殺されたあとでした。

こうして人名を追いかけるだけでも充分楽しめそうですね。
ロックスリー家の忠実な家臣、「鄧肯(ダンカン)」はロビンを「少爺(若様)」と呼び、
アジームと三人して「瑪麗安小姐(マリアン姫)」の家を訪ねます。
(皇なつき先生の漫画を愛読していたのが意外なところで役に立ってます)

さてお待ちかね、我らが愛すべき代官(字幕では「郡長」)ノッティンガム公の登場です。
ノッティンガムを中国語でどう書くかというと…
「諾汀漢」!「諾汀漢郡長閣下」ですよ、みなさん!
四大小説にでも出てきそうないい名前ではありませんか。(惚)

ちなみに表題は、ご存知公の名調子です。

"And call off Christmas! (クリスマスはなしだ!)"
[PR]
トラックバックURL : http://oka002.exblog.jp/tb/2913547
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by oka002 | 2005-12-26 20:14 | 世界は舞台 人生は花道 | Trackback | Comments(0)