少しタガのはずれた絵日記


by oka002
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

Something Rickman Made

a0063926_223276.jpgすでにあちこちで言い古されていることですが。
Alan-Rickman-niosisな人なら見逃す手はないお買い得作品といえば
Something the Lord Made』。
娘をだっこしている場面だけですでに失血死は必定( ̄ii ̄)
HBOのオフィシャルサイトも惚れ惚れする出来栄えですよね。
リックマン氏扮する心臓外科医、ブレーロック先生は秀逸でした。



それなのになぜ気づいてしまったのでしょう。
この素敵な先生に
とんでもないそっくりさんがいたことを。





a0063926_2224885.jpg←ジャック・ラカン(1901~1981)
フランスの精神分析医

巨匠・いしいひさいち画伯の描くラカン先生には、この本でお会いになれます。

『現代思想の遭難者たち』講談社

さあ、今すぐアマゾンコムに走れ!
真理を愛する友よ!

a0063926_22315.jpg←ちなみに、こちらが本物のラカン先生だそうです。
[PR]
トラックバックURL : http://oka002.exblog.jp/tb/2754998
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by oka002 | 2005-12-02 22:16 | 世界は舞台 人生は花道 | Trackback | Comments(0)